読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車 固定ローラー台 オススメのメーカー/機種

ロードバイク ロードバイク-ローラー台

自転車を趣味にすると休日の天気がとても気になりますよね


 平日の朝や帰宅後に自転車に乗れる環境にある人や、通勤で自転車を使用している人はごく僅かではないでしょうか。
ほとんどの人は休日に自転車に乗る事を楽しみに、平日の仕事に精を出し休日の計画を練っていると思います。


そんな楽しみな休日の天気が雨だった・・・なんて悲しい事が良くあります。しかも土日の連休二日間とも雨とか・・

私は天気に左右される事や、それを心配して一喜一憂することが耐えられず、又毎日でも自転車を回したいという理由でローラー台を購入しました。
 カッコよく「3本ローラー」なんて言えれば良いのですが、そんなバランスの良い綺麗なペダリングが出来ている訳もない初心者オヤジですので、安全な固定ローラー台をチョイスしました。

その固定ローラー台の購入に際して、自分なりに考慮した点などがありますので、それをまとめてみたいと思います。


主なローラー台のメーカーは、

  1. MINOURA(ミノウラ)
  2. エリート
  3. タックス
  4. サイクルオプス
  5. JETBLACK

などです。


有名どころでは、エリートやミノウラ、タックスあたりになると思います。

価格面でそれぞれのメーカーの機種を比較してみると、それほど大きな価格差は見られません。各メーカー内の機種毎の価格差は大きくなっていますが、同じような機能を持つ機種同士をメーカーで比較しても大差がありません。

 

デザイン性
 これは個人的な好き嫌いや美的感覚の違いがあるので一概に言えないところではあります。
 私個人としては、全体のデザインは「エリート」が好きです。曲線と直線の組み合わせ方や、それぞれのパーツの太さや配色などが絶秒で、見た目が洗練されており安心感や高品質を感じさせるデザインであると思います。軽快さや明るさで言えば「タックス」ですね。ライトブルーの爽やかな色と、不要な部分は極力無駄をそぎ落としたデザインで軽さをアピールしていると思います。デザイン的に特に特筆する事が無い様に思えるのが「ミノウラ」です。残念ながらデザインからは購入意欲を掻き立てるものはありません。なんとなく感じる安定感くらいです。

 

静寂性や振動
 これについては全ての固定ローラーを乗り比べてみなければわかりません。購入前に知ろうとしても無理があります。可能なことは、それらを購入した人のレビューや、Youtube動画などで音を聴き比べてみる事です。但し録音環境も違うと思われるので、単純に比較ができないところは考慮すべきです。

 

購入の決め手
 特にこれと言ってメーカーごとに違いを明確にできず、購入する決め手が見いだせないと思っていると思います。
 私が購入に際して考えたのは「固定ローラー台を飽きずに使用し続ける事ができるものを購入する事」です。
そのために必要なこととして、


「負荷の調整幅が大きい事」
幅が狭く負荷が物足りなくなってしまっては飽きてしまいます。自分が成長しても使用し続けられる高い深設定が可能な物を選ぶこと。

 

「携帯端末やテレビ・パソコン等を利用して実走感やシミュレーション出来る事」
毎日使用する場合、何も変化しない壁を見つめて回し続けるなんてストイックにはなれません。又つまらないテレビを見ながらや、毎回映画などを流しながら自転車を回すのも面白みに欠けます。やはり自転車を回すのですから、出来れば実際に走っている様に画像が流れたり、地図上を移動したりするソフトと連携できる機種があると、固定ローラーを毎日回す事も苦にならなくなるだろうと思ったからです。

 

「購入できる価格帯」
当然お小遣いの範囲内で購入する事になるので、購入できる価格上限があります。通信を使用してバーチャルなレースが出来たり、ストリートビューと連動する機種や、負荷調整がオートになっているものなどがありますが、どれも購入価格上限を突き抜けてます。

これらを考慮して購入したのが、「ミノウラ LR760」です。

f:id:InterMax:20151028224910j:plain

 負荷調整は手動式ですが最大負荷の「H」も入れると13段階の調整が可能で、[H]で40km/h走行で約830Wの出力になる計算です。

(そんな出力出せません)

 ライブトレーニングというアプリケーションをダウンロードする事で地図上のコースを実際に走ったかのようなシミュレーション走行が可能です。コースはルートラボなどから取り込み可能で、自分で作成したコースなどでも地図の高低データを参照して、設定すべき負荷を支持してくれます。これによって実際に走ったかのような負荷でシミュレートする事が出来ます。


 メーカー希望小売価格は¥41,600円ですが、もう少し安く購入できるところは多くあると思いますし、玉数は少ないですがオークションなどでも購入できます。

 

 購入して約1年になりますが、週に5日前後の使用で飽きずに回し続けられています。逆に外に走りに行ける天気の日も、手軽さからローラ台で回して終わってしますなんてことも良くあります。
 自転車に毎日でも乗りたい人には必需品ですね。お勧めします。
色々書きましたが、結局は「自分の購入可能な上限内で一番良いものを購入する事」それに尽きるのかもしれません。

 

 

 

 

intermax.hatenablog.com

 

 

intermax.hatenablog.com

 

intermax.hatenablog.com

 

 

intermax.hatenablog.com

 

 

intermax.hatenablog.com

 

 

intermax.hatenablog.com

 

 

intermax.hatenablog.com