手打ち蕎麦 [縄文]石臼挽き信州蕎麦粉で打つ十割そば

美味しい蕎麦粉を手打ちで頂いた後の「蕎麦湯」は絶品です。これを飲んだらそこらの蕎麦屋の蕎麦湯が飲めなくなるくらい美味しいです。

 

f:id:InterMax:20151202221515j:plain

 

私の趣味の一つに「手打ちそば」があります。

約2年ほど前から始めた趣味です。

それ程頻度は多くない為なかなか上達はしませんが、家族にも評判の十割手打ち蕎麦です。

自分で手打ちそばを初めて時の事は過去に記事にしておりますので参照ください。

intermax.hatenablog.com

 

 

私が打つ蕎麦の蕎麦粉のほとんどは、長野県諏訪市にある「高山製粉」という所から通信販売で取り寄せています。

手打ちする時の「打ち粉」も同じところから購入します。

 

私が住む岩手県でも蕎麦は作られていますし、市内の蕎麦屋さんでは店で使っている蕎麦粉を販売している所もあります。

 

高山製粉には様々な蕎麦粉があり最初は色々食べてみました。

また市内にある蕎麦屋の蕎麦粉も購入して打ってみましたが、行き着いたのは高山製粉の「縄文 石臼挽き信州蕎麦」です。

先ほど述べた様に経験がまだ浅いので、他にももっと美味しい蕎麦粉があるとは思いますが、今まで食べた蕎麦の中で、自分や自分の家族が一番しっくりくる美味しさの蕎麦粉がこれです。

f:id:InterMax:20151202222919j:plain

 

[縄文]石臼挽信州蕎麦粉 1kg
霜当て後収穫、甘み醸成!

甘みを増すために霜に当ててから収穫した玄ソバが原料。
挽き割りを大型石臼製粉。
粗挽きで、少し黒め、黒い点々が飛ぶ、田舎風のそばに!
生産者を明記しています。

[国内産100%]

<標準加水率:二八43%前後・十割46%前後>

 

価格 ¥1,400円(税抜き)

 

高山製粉HPより引用

 

この蕎麦粉を使って打った十割蕎麦を茹でた蕎麦粉は、それほど吟味していない「つけ汁」であっても美味しい蕎麦湯になります。

最低でも2杯は飲み、お腹に余裕のある時は更にもう1杯飲む事もあります。

それ程美味しい蕎麦湯が出来ます。

 

自分で手打ちそばを打つようになり、この縄文の蕎麦粉に出会ってからというもの、近所の蕎麦屋に出かけて食べる機会があっても、縄文よりも美味しいと思えた蕎麦を食べていません。

そして当然の事ですが、自分の家で飲む蕎麦湯以上に美味しい蕎麦湯を他で飲んだことがありません。

 

岩手県盛岡市には老舗の有名な蕎麦屋さんがあります。

岩手県と言えば、日本三大蕎麦の一つ「わんこ蕎麦」です。

※日本三大蕎麦については過去記事を参照ください。

 

intermax.hatenablog.com

 

 

その「わんこそば」で有名なお店で「もり蕎麦」を食べたのですが、全然美味しさを感じる事が出来ませんでした。

もったいないので完食はしましたが、「つけ汁」も「蕎麦湯」も残して無言で店を出てきました。

店を出た後に妻と顔を見合わせ

「美味しくなかったなあ」

「何か口直ししないと!」

と、コンビニの菓子パンを食べました。

お客さんは並んで待つほどが入っていますので、美味しくないのではなくて、私たち夫婦が「縄文」の味や食感になれてしまい、それ以外の蕎麦を美味しいと感じられなくなってしまったのかと思っています。

 

蕎麦は皆さんの好みがありますので、私たちのとってはこの「縄文」が口に合っていますが、同じ蕎麦好きでも違うタイプの蕎麦粉を好む人もいますので、誰にでも進めて美味しいと思ってもらえるものではないと理解しています。

石臼挽きの田舎風の蕎麦が好きな方は是非お試しください。

 

手打ち蕎麦を打った事が無い蕎麦好きな方、是非自分で売って食べる事をおススメします。本当に美味しいですよ自分で打った蕎麦は。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

皆様のアクセスや応援が励みになります。

これからも応援宜しくお願い致します。