読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

《ロードバイク》2017年の相棒 NEWフレームの組立

2017年NEWロードバイクの組立

昨年末から悩んでいた新しいフレーム。

先月注文して届きました。

 

ハンドルとシートポストも新調し、気になるパーツもオークションでGET

消耗品以外のパーツは現在のバイクから移植して組立ます。

 

組立の様子を写真や動画で撮影して公開しようと思うのですが、作業に夢中になって撮影を忘れてしまう・・・いつもの感じでした。スミマセン。

 

ところどころしか写真を撮れていませんが、撮れている写真を掲載しながら組立の様子を記事にしようと思います。

f:id:InterMax:20170409232146j:plain

 

【目次】

 

 フレームのチェック

f:id:InterMax:20170422113338j:plain

新しいフレームが届きました。

去年届いたフレームの時よりもきれいに梱包されています。

外傷や大きなつぶれもなく、無事なようで安心しました。

 

f:id:InterMax:20170422113610j:plain

フレームとフォークとシートポストのミイラです。

ヘッドパーツなどの付属品はフレームに固定されています。

 

外観チェック

傷や凹み、歪み、曲がりなどを確認します。

今回は艶消しの黒で塗装をしてもらいましたので、表面からは素材の状態を確認できません。

のぞけるところから、内部の様子を確認し素材の状態を確認します・・・が暗くてわかりません。

f:id:InterMax:20170422114035j:plain

 

仮組み

f:id:InterMax:20170422113808j:plain

あまり意味のあることではないのですが、とりあえず梱包を開いたら、こんな感じに合わせてみたくなります。

 

自分自身の組立のモチベーションを上げる為に、出来上がりのイメージを見たくなるんです。

 

 

コラムカット

先ずはフォークを取付けます。

長めに切断しておき、後から調整するのが正解かと思いますが、結局最後はハンドルの高さは一番低くするのが見えているので、思い切って最初から切断します。

f:id:InterMax:20170422114443j:plain

さて、コラムをカットします。

 いつもの事ですが・・・緊張します。

失敗して短くしすぎたら戻せないのでドキドキです。

f:id:InterMax:20170422143533j:plain

 

 

フォークとヘッドパーツ組立

 

内蔵ワイヤーの導線挿入

 

バッテリー内蔵およびエレキケーブル内蔵

 

ヘッドパーツおよびフォーク仮組み

 

BBおよびクランク取付

 

パワーメーター ケイデンス用マグネット取付

 

シートポストおよびコラム長さ調整・切断(ポジション出し)

 

 

 

 

サイクルコンピュータ取付ブラケット製作

ハンドルの断面が円形ではないので普通のブラケットが取り付けられません。

専用のブラケットも販売されていますが、とても高いんです・・・

 

で・・・製作する事にしました。

 

まずは、形状を考え悩みます。

既存のステイなどを使って製作しようと

ホームセンターを巡ってみますが、ピンとくるものがありません。

 

で、結局アルミの板を加工して形状から作る事にしました。

こんな感じです。

f:id:InterMax:20170504215327j:plain

このままでは浮いてしまうので、百円均一でカーボンっぽく見えるシールを買ってきて貼り付けて完成です。

 

こんな感じでハンドルと高さもあわせられて、良い感じに出来上がったと思います。

チョット見にくい時はアルミの板ですので、力を入れれば角度を変えられます。

f:id:InterMax:20170504215337j:plain

f:id:InterMax:20170504215345j:plain