八幡平 紅葉シーズン到来 初冠雪の岩手山・八幡平のランチのおススメ

岩手山の初冠雪と紅葉

 

【目次】

 

今朝、岩手山の初冠雪のニュースが流れていました。

岩手山岩手県にある標高2,038mの山で、平年と比べて13日も早く去年よりも7日早く、本州の山の中で1番早い冠雪となりました。

岩手山の麓 県庁所在地の盛岡市では、今朝の気温が9.1度と低く、岩手山の山頂付近は昨夜から上空に寒気が入り冷え込みが強く、雲に覆われがちだったことから初冠雪に至ったようです。

 

八幡平の紅葉

2015年9月27日、岩手山の近く「八幡平」へ紅葉を見に行ってきました。

「八幡平アスピーテライン」を登る前にランチを取る為に「八幡平ハイツ」のレストラン水芭蕉へ寄りました。

 

ランチバイキング(食べ放題)¥1,350円 

30種類とのことで、少ない品数と思っていましたが、少ないながらも工夫を凝らしたメニューが並んでいました。

突出して美味しいというものはないのですが、全て平均~平均以上の美味しさでした。

f:id:InterMax:20151001222010j:plain

f:id:InterMax:20151001222030j:plain

8mantai.jp

八幡平アスピーテラインの景色

八幡平アスピーテラインは岩手県八幡平市から秋田県鹿角市までの県道23号線 総延長約47kmの道路で、標高約1,600m地点の頂上が県境となっています。

 

11月から4月までは冬期間となり雪深いため通行止めになります。4月末ごろまでには道路の除雪作業が行われ、高い雪の壁「雪の回廊」を走る事が出来ます。

 

夏でも気温が低く、トレッキングコースも整備されています。車では行けない八幡平の名所を巡る事が出来ます。当然秋は紅葉が素晴らしく、ドライバー以外の人は車中からでも素晴らしい景色を堪能できるはずです。

 

(ドライバーは残念ですがみんなの命を守る為、前を向いて安全運転です)

 

紅葉の時期

9月27日(日)は予想通り紅葉には少し早かったようです。

でも紅葉は始まっていて、頂上までの道中には赤や黄色に染まった木々を抱く美しい山肌を見る事が出来ました。

 

残念ながら頂上付近は雲が厚く、雨と風で車から降りる事もままならない天候でしたが、楽しいドライブとなりました。(写真はまだ紅葉がほんの僅かな場所です・・・)

f:id:InterMax:20151001221803j:plain

10月3日・4日の休日はもう少し鮮やかな紅葉になると思われますが、人出も多くなると思われます。行かれる方は時間に余裕をもって、途中でトイレなども困りますので麓で用を足してから向かわれることをおススメします。

 

山頂付近で車から降りる方は、気温10度以下になる事もあり、地面も傾斜しています。風も強めに拭いていることがありますので、軽装でも構いませんが防寒具と歩きやすい靴で出かけられた方が良いかと思います。

 

時間があれば宿に泊まり、温泉を堪能して十和田湖奥入瀬渓流紅葉狩りを堪能して来たいものです。それは次回の楽しみにしておきます。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

よろしければ  

ブログランキング」「ブックマーク」「読者になる」をポチっとお願いします。


人気ブログランキングへ