ブログの基礎 アフィリエイトで成功するためマーケティングの基礎を知る

アフィリエイトで成功する為のマーケティングの基礎

f:id:InterMax:20170810215526j:plain

アフィリエイトを始めたものの利益が上がらないというケースは少なくありません。

 

何の手法や知識もないまま成功できるほどアフィリエイトは易しいものではないのです。

 

 

【目次】

 

 

アフィリエイトで活用できる法則

アフィリエイトはじめ、購買行動に繋げるためのセールスレターや広告、ランディングページなどの記事の構成には、ある程度決まったパターンがある事が知られています。

 

有名なものにQUESTの法則、AIDMAの法則、PASONAの法則などがありますが、このうちアフィリエイト記事にすぐにも利用できるのがPASONAの法則でしょう。


PASONAの法則は、P(problem/問題提起)、A(Agitation/問題の展開、煽り)、So(Solution/解決策)、N(Nallow Down/緊急性提示)、A(Action/行動)という段階によって展開されるマーケティング手法です。

 

アフィリエイト記事に取り入れることで効果的な記事を作ることが可能です。

 

マーケティング手法 PASONAの法則

まずは読み手に問題点を投げかけることからスタートします。

 

「こんなことでお悩みではありませんか」という問題提起をして注目を引いた後、「こんなに多くの人が悩んでいます」「放っておくとこんなことになってしまいます」などと問題を広げたり煽ったりします。

 

ユーザーが不安に思ったり共感したところで、「これがあれば解決できます」と解決策を提示します。

 

ここではじめて商品やサービスを紹介しアピールしたあと、緊急性を出すために「今ならお得に入手できます」と続け、今すぐ行動したほうがよいという切迫感を演出するのです。

 

こうした流れによってユーザーのニーズをアクションに繋げることが可能となります。

 

 

 

intermax.hatenablog.com

 

PASONAの法則で記事を書くために

この法則に従って記事を書く前に決めておかなくてはならない事があります。

 

それはマーケティングの基礎ともいえる問題です。

 

アフィリエイト記事を書く前に、記事に取り上げる商品やサービスを取り巻く市場状況をリサーチし把握しておくことは不可欠です。

 

情報が古いのは記事にとって致命的です。次に記事を読ませる対象となるユーザーを明確化することが求められます。

 

ターゲットを明確にしないまま万人向けの記事を書いてもマーケティングにおいて有効とは言えません。

 

ユーザーの年齢層や性別、年収や家族構成、どんなニーズを持つ層を狙うのかなどを詳細に明確化しましょう。

 

 

ターゲットに合わせた記事の書き方

ターゲットによって口調や文章の柔らかさなどを変えていくのは常識です。


非常に重要なのはタイトル付けです。

 

タイトルで注意すべきなのは、商品やサービスのメリットではなく、ユーザーのベネフィットを強調することです。

 

ベネフィットとは、ユーザーが得られる利益を明示するものです。

 

近年ユーザーは、明らかに宣伝だと分かるキャッチコピーのついた記事を敬遠する傾向が顕著です。

 

タイトルの付け方には十分に配慮する必要があるでしょう。

 

 

intermax.hatenablog.com

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

よろしければ  

ブログランキング」「ブックマーク」「読者になる」をポチっとお願いします。


人気ブログランキングへ