絶品ランチ 宮城県蔵王「たまご舎」の芽ぶき卵で作られるオムライス

美味しいオムライスを食べよう

イベントに参加する為に訪れた宮城県蔵王町

蔵王町といえば「蔵王チーズ」

 

チーズ料理を食べようとお店に行ったのですが、お昼時は行列ができています。

残念ながら待ち切れずに場所を変更

 

次に狙っていた「たまご舎」さんへ向かいました。

これが大成功の始まりです。

 

【目次】

 

 

たまご舎

街道沿いにあるお店です。

はっきりと見やすい看板がありますので、見逃す事はないと思います。

f:id:InterMax:20170522151318j:plain

駐車場も大きく入りやすいです。

 

でも休日のお昼時や、蔵王観光の帰りの時間などは、ランチをしたりお土産を買ったりするお客さんで込み合うようです。

 

私たちも昼の1時過ぎころに到着しました。

レストランのテーブル席は満席です。

 

受付の名前を書く用紙に「オープンテラス」の文字

店員さんが近づいてきて、「オープンテラス」でも良いと伝えたらすぐに案内されました。

f:id:InterMax:20170522151257j:plain

この日は朝から初夏のような天候だったのですが、オープンテラスは日よけがされていた事と、軽く風が吹いていて日掛けは涼しい日だったので、オープンテラスも快適です。

 

真夏の風がない時は辛そうですのでご注意ください。

 

メニュー

たまご舎のレストランメニューです。

http://www.zaojiyoran.jp/tamagoya/pdf/restaurant_menu_zao.pdf

 

店員さんが開いて置いて行ったところに大きく掲載されていたのが

蔵王本店限定メニュー

蔵王のお釜オムライスハンバーグセット」です。

f:id:InterMax:20170522150815p:plain

 

オムライスもハンバーグも美味しい

イベント参加でお腹が空いていたので、迷わずLサイズを注文しました。

暫くして運ばれてきたオムライスを見て、それほど多くは思わなかったのですが、ごはんが結構しっかりと形を作る為に固められていて、ボリュームたっぷりでした。

f:id:InterMax:20170522151209j:plain

ハンバーグにかかっているデミグラスソースが濃いめの味付けですので、加減しながらオムライスに絡めていただきます。

 

とても美味しくいただきました。

 

オムライスのたまごも、スープに入っているたまごも、ふわふわで美味しいものでした。

 

お土産

レストランの建物の中ではお菓子があります。

お土産に買っていく人が多く立ち寄ります。

 

私たちも食事をした後に店内を眺め、数点お土産を購入してきました。

中でも一目で気になって買ってしまったものがあります。

f:id:InterMax:20170522151556j:plain

「ちょこっとバームクーヘン」

です。

 

もともと、バームクーヘンが好きなのですが、カットされたバームクーヘンの上の容器に、「たまごたっぷり」な感じのカスタードクリームが入っていて、横にはシロップが貼り付けられています。

f:id:InterMax:20170522151725j:plain

 

見るからに「美味しそう」でしょ♪

 

迷わず購入して家に帰って食べました。

f:id:InterMax:20170522151850j:plain

甘さは控えられたカスタードクリームを絡めて

シロップを付けて食べると、口の中から体全体に幸せが広がります。

 

1個だけしか買わなかったことを後悔しました。

 

まとめ

蔵王には沢山美味しいものがあると思います。

チーズ料理を提供してくれる最初に行ったお店も、きっと美味しい料理を提供してくれたに違いありません。

 

でも、今日はこのオムライスとバームクーヘンに出会う運命の日だったのだと思います。

 

次に蔵王を訪れる時にはランチをする場所に悩みそうです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

よろしければ  

ブログランキング」「ブックマーク」「読者になる」をポチっとお願いします。


人気ブログランキングへ