夏だ!ビールだ! 仙台キリンビール工場を無料で工場見学 新鮮なビールの試飲と美味しくて安いレストランでランチな休日

キリンビール工場の見学

f:id:InterMax:20170708083225j:plain

宮城県仙台市にあるキリンビール工場を見学してきました。

隣の県に住んでいながら、今回が初めての工場見学です。

 

目的は工場見学ではなく、あるイベントへ参加するために宮城を訪れるので、何か観光や美味しい所でも行きたいなと思ったのがきっかけでした。

 

【目次】

 

 

キリンビール工場

f:id:InterMax:20170522143212j:plain

工場見学ができるキリンビールの工場は全国に9か所あるようです。

北の方から、

●北海道 千歳

●宮城 仙台

●茨城 取手

●神奈川 横浜

●愛知 名古屋

●滋賀 多賀町

●兵庫 神戸

●岡山 岡山

●福岡 朝倉

 

宮城県仙台市にある仙台工場を見学してきました。

 

訪れる前のイメージとしては、見学コースがせていされていて、順路に従って歩きながら工場を巡って終わり・・・のように思っていました。

 

工場の正門に到着すると、守衛さんが出迎えてくれて、初めて来たことを伝えると丁寧に駐車場の位置や、その後に向かう場所の案内を受けます。

 

守衛さんの案内に従って車を止め、示された建物へ向かって歩いていると、制服をまとった女性が近づいてきました。

 

軽く会釈をして道端の装飾などを眺めていると、後ろからその女性に話しかけられました。

 

工場を案内してくれるガイドさんだったようです。

建物まで案内され、受付を済ませます。

f:id:InterMax:20170522143251j:plain

工場見学のツアーは時間が決まっているらしく、出発まで少し待ちます。

 

数分待ったところで、先ほどのガイドさんが入ってきて、工場見学ツアーのスタートです。

 

私たち夫婦の他には誰もいなかったらしく貸切状態でのスタートです。

 

贅沢な感じですが、ずっとこちらを見ながら話をされるので、ちょっと緊張します。

 

 

キリンビール工場のこだわり

キリンビール工場では、「一番搾り製法」にこだわってビールづくりがされています。

通常は、一番搾り麦汁と二番搾り麦汁を合わせて作られるようですが、キリンビール一番搾り麦汁だけで作られます。

f:id:InterMax:20170522143323j:plain

そんなこだわりのもと運営されている工場は、見学者が歩く場所だけではなく、工場全体がとてもきれいにされていました。

 

敷地内の道路も、街路樹も何もかも、清掃が行き届いた状態で出迎えてくれています。

 

工場へ出入りする従業員らしき人が運転する車も、工場見学の一般に人を優先した優しい運転に徹していて、もてなす意識が行き届いていることを感じさせてくれました。

 

試飲 その1

工場のツアーの中で、アルコールが入る前の麦汁を飲めるところがあります。

一番搾り麦汁と二番搾り麦汁を飲み比べます。

f:id:InterMax:20170522143351j:plain

初めて麦汁を飲んだのですが、一番搾り麦汁はとても美味しいです。

この麦汁だけで売っていても買って飲むのではないかと思うほど美味しいです。

 

全国48都道府県の一番搾り

一番搾りの各都道府県の特別バージョンが存在するようです。

知りませんでした(知っていると嘘をつきました・・・)

 

自分の県のビールも飲んで比べてみたいと思います。

それぞれテイストが違うようですよ

f:id:InterMax:20170522143620j:plain

 

試飲 その2

約50分間のツアーの後に設定されているビールの試飲

20分間ですが飲み放題です。

 

しかし、当然ながら運転手は飲めません。

 

とても残念ですが、ソフトドリンクをすすめられます。

せっかくなのでノンアルコールビールを頂く事にしました。

 

ノンアルコールビール「零ichi」

初めて飲みましたが旨いっす!

 

以前、ノンアルコールビールを飲んだ時に感じた不味さは微塵もなく、本当にビールを飲んでいるかのような美味しさで、飲めなくて辛いだろうなと思った試飲の時間が楽しく過ごせました。

 

お土産

試飲のそばではお土産を売っていました。

試飲で飲めなかった宮城県一番搾り「仙台づくり」を購入しました。

家に帰ってキンキンに冷やして飲みたいと思います。

 

レストラン

www.kirin.co.jp

敷地内にあるレストランでは、大人一人¥1200円でビュッフェスタイルで食事ができます。

メイン料理1品を別にオーダーすると、¥1500円ですが、それでも満足できる価格だと思います。

 

私たちはメインを注文せずに、¥1200円でお腹いっぱい食べてきました。

味も種類も満足です。

 

まとめ

キリンビール工場の工場見学をするとスタンプカードをもらえます。

2回目以降は粗品がもらえる様です。

 

無料の工場見学が出来て、試飲でビールが飲めて、粗品がもらえるって素敵じゃないですか?

 

常連さんがいるとの事、頷けます。

近所にいたら毎週でも行きそうです。

 

よそしければ近くのキリンビール工場へ行ってみてはいかがでしょうか。

予約もできる様です

kirinbrewery1.secure.force.com

 

因みに私は毎晩晩酌はしますが、サッポロの発泡酒です。

工場見学の詳細はキリンビール工場のホームページでどうぞ

www.kirin.co.jp

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

よろしければ  

ブログランキング」「ブックマーク」「読者になる」をポチっとお願いします。


人気ブログランキングへ