体幹を鍛える!6分間のトレーニング 脂肪を燃焼させるプログラムで基礎代謝UP ダイエットにも効果的

体幹を鍛えるトレーニングで痩せやすい体をつくる

ダイエットをすると大好きなデザートや炭水化物を抑えなければならない事が多いですね。

 

その我慢の日々に耐えきれず挫折する人や、我慢し続けて目標を達成したにもかかわらず、解放されたとたんに食べる量が増してしまってリバウンド・・・などという失敗も多いと思います。

 

そんな失敗をせずにあまり我慢をしなくても痩せる事が出来るかもしれない方法を紹介します。

 

【目次】

 

 消費カロリーと摂取カロリーのバランス

体重が変わらない人は、毎日の摂取カロリーと、基礎代謝や運動で消費するカロリーのバランスが取れている人です。

その体重が自分のベストかどうかは別として、今の身体を維持するのに必要な、適切な量の栄養を摂取しているといえます。

 

摂取カロリー < 消費カロリー であれば痩せますし、逆ならば太っていくという、当たり前の図式になります。

 

要するに今摂取している量やバランスを変えなくても、消費カロリーを増やす事で程度の差はありますが痩せる事が出来ます。

 

ダイエットの運動メニュー

ダイエットをするときの定番の運動といえば、ウォーキングやジョギングです。

何も運動していない人がウォーキングやジョギングを習慣化する事が出来れば、ダイエットに効果的であることは間違いありません。

 

ただし、足の裏や膝、腿の筋肉などに負担を与えることも忘れてはいけません。

自分の体重を支えて、脚が地面に付く際に生じる衝撃を、足の裏や膝で支えてくれています。

 

膝や脚や腿を痛めてしまうと、走る事が出来なくなるなったり、歩く事も苦痛になり寝込んでしまっては逆効果です。

 

そこですすめるのが、自転車やエアロバイクやスピンバイクです。

負荷を適切にすれば膝や脚にかかる負担は軽く、しっかりとカロリーを消化することができます。

 

更に手軽に取り組めるプログラムとして、体幹の筋肉を鍛えて基礎代謝を増やす方法を紹介します。

激しい運動ではなく、一日わずか6分という短さで行えることも魅力です。

 

体幹トレーニングで基礎代謝を向上

僅か6分間の運動で体幹を鍛えて基礎代謝を向上させ、同じカロリーを摂取したとしても痩せられる体を手にする方法です。

 

①フロントプランク

f:id:InterMax:20161025220428j:plain

フロントプランクといわれる運動です。

写真の様に背筋を床と水平にし、脚を肩幅くらいに開き、肘をついて姿勢を維持します。

先ずは1分間維持出来るようになりましょう。

 

②片手フロントプランク

f:id:InterMax:20161025220740j:plain

少しきつい姿勢になります。

片手腕立て伏せの様な姿勢ですが、伏せる必要はありません。

写真のような姿勢を維持します。

片手づつ両腕を行います。

 

③サイドプランク

f:id:InterMax:20161025220940j:plain

サイドプランクは写真の通り横向きで体を維持します。

右と左両方で行います。

 

④ヒップレイズ

f:id:InterMax:20161025221227j:plain

浮かせている脚は一直線に伸ばし、曲げて床に付いている脚は、踵を上げて膝が90度くらいになる様にします。

へその当たりが屈曲して差がてしまわない様にします。

 

⑤リバースプランク

f:id:InterMax:20161025221535j:plain

リバースプランクはフロントプランクの反対になります。

腰が痛い人や肩が痛い人は無理しないでください。

 

⑥片脚バランス

f:id:InterMax:20161025221747j:plain

片脚バランスは全体重を片足で支えることと、バランスを保とうとするコアの筋肉を鍛えます。

ふらつかずに出来るようになるまで続けて下さい。

 

トレーニングプログラムの動画配信

これまで紹介したトレーニングをタイマーを付けて動画にしています。

この動画を使ってトレーニングします。

www.youtube.com

 

体幹トレーニングで基礎代謝を上げる

身体の芯の部分である体幹を鍛える事で基礎代謝を上げます。

基礎代謝を上げることは、普通に生活しているだけで消費されるカロリーが増えることになり、結果同じ食事を続けていても痩せやすい体になります。

 

基礎代謝を上げることで、今よりも多くカロリーを摂取しても、今の体型を維持したり、今よりも痩せる事が可能にあります。

 

このダイエットは筋肉量を増やしているため、リバウンドもしにくいのが利点です。

 

食事療法などでダイエットを行った後、我慢していた炭水化物を摂取した時からリバウンドが始まる・・・そんな悲しい経験はしたくありません。

 

しっかりと筋肉を付けながら、脂肪の比率を下げながら、美味しいものを食べ続けられるダイエットを行う事を進めます。

 

美味しいMのを好きな時に食べられる幸せを永遠に続けるために、常に健康でいることが大切なのです。 

 

まとめ

紹介したyoutubeの動画をパソコンやスマホで再生しながら、毎日僅か6分程度の運動をしてみてはいかがでしょうか。

1週間、2週間と続けて行くうちに、自分の体が変化していくと思います。

 

家の中で手軽にできる事も重要な事です。

 

外にウォーキングやジョギングで出かける為には、それなりの服やシューズを装備する必要がありますので、始めるまでのハードルが高いですよね。

 

その点、家の中で始められるプログラムになっていますので、普段着やルームウエアで始められます。

 

ぜひ挑戦して見て下さい。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

よろしければ  

ブログランキング」「ブックマーク」「読者になる」をポチっとお願いします。


人気ブログランキングへ