読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【絶品・簡単】乗せるだけ 焼き塩さば丼 カネタ・ツーワンの瓶詰の焼きさばと手作りドレッシングで毎日食べても飽きない味

【目次】

 

かんたん・おすすめ丼 レシピの紹介

体に良い油を使用した自家製の美味しいドレッシングを使い、かんたんで美味しい、おススメのどんぶりを紹介します。

 

その名も「焼き塩さば丼」です。

 

毎日食べてもぜんぜん飽きない味で、これ以上に美味しいものはないんじゃない?って思うほど、はまっています。

 

f:id:InterMax:20160507113259j:plain

 

体に良いドレッシングの作り方と食べ方

絶品の丼を味わう為には自家製のドレッシングが必要です。

 

市販のドレッシングでも体に良いものもあるし、度を過ぎた使用や内容物を気にしなければ害になる様なものが入っている訳でもないので、普通に食べていても良いと思います。

 

でも、なるべく体に良いと言われている物を摂取して健康でいたいと思うと、ドレッシングにも拘りをもって、自分で作って食べる様になります。

 

先ずはドレッシングの作り方と、ドレッシングの使い方を紹介します。

 

オイルレスは体に良いけど、油が好き

市販のドレッシングでもオイルレスの物が販売されている事もあります。

でも私は油は必要な物だと思いますし、オイルの入っているドレッシングの方が美味しく感じます。

 

使用する油に気を付ければ、オイルが入っていても問題ありません。

 

使う油は、「オメガ3」と言われるオイルで、「アマニ油」を使用します。

f:id:InterMax:20151121232223j:plain

 

「オメガ3」の良さは関連サイトで調べて見て下さい。

 

xn--3-ueug5s269kdfi2z1fduah99i5yp.net

 

 

intermax.hatenablog.com

 

 

自家製のドレッシングをつくる

とても簡単です。

レシピは次の通りです。

 

アマニ油 ・・・大匙 1

醤油   ・・・大匙 1

酢    ・・・大匙 1/2

食塩   ・・・少々

砂糖   ・・・少々

黒コショウ・・・少々

 

以上です。

 

この分量で作ると、家族2~3人で食べるサラダの1回分くらいだと思います。

 

自家製ドレッシングの使い方~アレンジ~

このドレッシングはサラダに使用するのはもちろんですが、他にもいろいろと合うものがありので紹介します。

 

冷奴

好みの豆腐にドレッシングをかけて召し上がって見て下さい。

酢が入っているので、さっぱりとほんのり甘くて美味しくいただけます。

自分は枝豆豆腐が好きで、毎日のように食べていても飽きない美味しさです。

 

チンゲン菜のお浸し

チンゲン菜を鍋や電子レンジでお浸しにします。

そこにドレッシングをかけていただきます。

 

「焼き塩さば丼」サバ専門店SABARにも紹介したい味

暖かいごはんに「刻みのり」をまぶします。

その上に「焼きさば」を乗せます。

 

 この瓶詰のさばは、普通にごはんにのせて食べても美味しいです。

 

【絶品】カネタ・ツーワンの塩さば

intermax.hatenablog.com

 

 

そして、刻みネギ(乾燥)をふりかけます。

すりごまはお好みでかけて、

手作りのドレッシングを回しかけます。

 

私は普通にかけるのではなく、小皿に「わさび」をとり、ドレッシングで溶いてから回しかけます。

 

海苔の香りとさばの旨み、ドレッシングに入っている酢と砂糖によって、まるで酢飯の様な味になります。

 

とても美味しく、何杯でも食べられそうになります。

 

食べ過ぎてしまうと塩分も多く摂取してしまいますので注意が必要です。

 

 

まとめ(焼き塩さば丼は絶品です)

この丼は毎日食べても飽きません。

 

また体に良いドレッシングはサラダにかけるだけではなく、いろんな所で活躍して食を楽しくしてくれる逸品になりました。

 

ドレッシングそのものが飽きる事のない味ですが、このさば丼を完成させるのに絶対に欠かせないのが、カネタ・ツーワンの「焼きさば」です。

この瓶詰に出会わなければ、この美味しい丼にも出会わなかったのです。

 

生産中止などになる事無く、末永く生産し私たちに提供し続けていただきたいと願います。

 

是非みなさまもご賞味くださいませ。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

よろしければ  

ブログランキング」「ブックマーク」「読者になる」をポチっとお願いします。


人気ブログランキングへ