読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライザップのリバウンド率が7%? 食事と運動習慣を意識し続けなければリバウンドするはず

ライザップで結果を出す人・それを維持できる人

f:id:InterMax:20160321163712j:plain

TVでビフォー・アフターの画像を使ったCMで一躍有名になったRIZAP(ライザップ)は

他のトレーニングジムとは異なるシステムのトレーニングジムです。


叶えたい理想的なボディーに向けて、結果にコミットします。

 

減量目標は個人の体格、体重、体質などに合わせた限界数値をカウンセリングを通して決定し、目標設定するジムです。

 

2か月間という期間で目標体重を達成しますが、その後の維持は自分の意志にかかっています。

 

維持する為には、それまで行ってきたトレーニングや食事制限を継続し続ける強い意志が必要なんです。

 

その意志があれば、入会しなくても自分一人でダイエットが成功できるんじゃないかって思いませんか?

 

 

【目次】

 

 

ライザップって?

f:id:InterMax:20160321163912j:plain

一人では続かない人のための「完全個室のマンツーマントレーニング」と紹介されています。

ダイエットが成功しない理由は次の様な事が主なものとなっています。

 

  • きつくて途中で投げ出してしまう
  • 目標がわかりにくく、いつのまにかやめてしまう
  • 体重が変わらず、やる気がなくなる

 

自分一人で頑張り続けるのはとても大変です。
RIZAP(ライザップ)はなりたい身体になるために結果を出す約束をします。

 

痩せて魅力的になるように、トレーナーとマンツーマンで徹底的なサポートと、
ある程度の厳しい管理に基づいてプログラムを進行して行くようです。

 

ライザップの料金

ライザップの料金はコースによって違いがあります。津語の通りです。

 

f:id:InterMax:20160306220552p:plain

 

 

 

f:id:InterMax:20160306220618p:plain

 

 

f:id:InterMax:20160306220705p:plain

 

 一人で行くのであれば、スタンダードコースになります。

入会金込みで2カ月で約¥350,000円

ウエアなどを揃えるとすると、プラス2万円で¥370,000円位の予算になると思います。

 

 

ライザップで結果をコミットした有名人

f:id:InterMax:20160321165553j:plain

ここに記載した人以外にも沢山の有名人の方々が挑戦して成功していますね。

その後も維持しているかは・・?

 

森永卓郎

峰岸みなみ

生島ひろし

赤井秀和

大島優子

香取慎吾

など

 

ライザップの食事メニュー

f:id:InterMax:20160321165603j:plain

食べて良い物や食べてはいけない物を明確にして、低糖質メニューで糖質制限レシピが気温になっているようです。

 

www.rizap.jp

食べて良いもの

肉類
鶏ささみ・鳥胸肉(皮なし)・豚ヒレ肉(脂身を除く)


魚介類
マグロ(脂身のない赤身)・クロカジキ(メカジキ×)・カツオ・たら・ふぐ・エビ・カニ・タコ・貝類(ホタテやアサリ等)・くらげ・ヒラメ・カレイ(縁側除く)


野菜
ブロッコリー・レタス・キャベツ・白菜・きゅうり・クレソン・小松菜・明日菜・春菊・サラダ菜・ほうれんそう・貝割れ大根・青梗菜・おくら・セロリ・ごぼう・緑豆もやし


エリンギ・舞茸・えのき・しめじ・椎茸・キクラゲ・なめこ・わかめ・もずくのり・めかぶ・こんにゃく・白滝・寒天・カッテージチーズ・無脂肪ヨーグルト(糖なし)・無脂肪牛乳・豆腐・くるみ・ふすまパン(ブランパン)・全卵

 

食べてはいけないもの

穀物
ご飯、白米、餅、パン、食パン、フランスパン、クロワッサン、精製された小麦粉食品、麺類(うどん、そば、そうめんetc)

 

芋類
ジャガイモ、サツマイモ、山芋、長芋、里芋


野菜
にんじん、とうもろこし、かぼちゃ


すいか、パイナップル、果物の缶詰・揚げ物全般、脂質の高いソーセージ、サラミ、肉類の脂身、油揚げ、マヨネーズ、マーガリン、バター、オイル類全般(使うならエキストラバージンオリーブオイル

 

食べる量やタイミング

f:id:InterMax:20160308223319j:plain

一日3食は摂取できるようですが、量のバランスとしては昼が最も多く、次に朝食、夕食は一番少ない食事になります。

 

また、夕食は炭水化物を取らない様です。朝と昼に摂取できる炭水化物も、ほぼ「ブランパン」に限られてしまいそうです。

 

運動(トレーニング)

f:id:InterMax:20160308223337j:plain

コースによって時間は変わりますが、2か月間のコースで16回のマンツーマンのトレーニングがプログラムされています。

 

トレーニング時間は短いコースで50分間、長いコースで80分間です。

 

筋肉を鍛える事で基礎代謝を上げ、食事メニューを管理して短期間で目標を達成するということです。

 

リバウンド

f:id:InterMax:20160308223257j:plain

2か月間のコースを修了した後は、自分自身で食事制限や運動を継続することで、その体系の維持や、更なるシェープアップは可能です。

 

しかし、そもそも自分一人で管理できる力や医師があったならば、高いお金を出して挑戦する事無くダイエットできていたはずです。

 

一人になると甘えが出ます。

 

これまで食べられなかった白米や麺類の誘惑、甘いものやアルコールなども欲してしまいます。

 

人間ですから。

 

まとめ

 

短期間で成果を出す為にプログラムされた食事とトレーニングメニューは、とても素晴らしいものであり、目標達成する為には必要な物だと思いますが、それを維持する事が最も重要だと思います。

 

目標体重や理想の身体を作る為のプロセスでは、自分が継続して実施できない事はやらない事です。

 

自分で行うダイエットも、ジムに入会して行う方法も、どちらもやり続ける強い意志を持たなければ目標達成もその後の維持も難しいという事です。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

よろしければ  

ブログランキング」「ブックマーク」「読者になる」をポチっとお願いします。


人気ブログランキングへ