読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iphone 携帯電話の月額料金を安くする方法は「SIMフリー本体」と「格安SIM」

くらし くらし-携帯電話

携帯電話の月額料金を下げる方法を探る

家族全員で契約しインターネットも一緒に契約して下がっている月額料金ですが、家計に占める割合は高いです。

しかも2年の割引サービスなどがなくなってしまうと、びっくりするくらい高くなります。

携帯を止める事も難しい・・・

何とか安いく抑えられる方法はないのか?探ってみたいと思います。

 

【目次】

 

携帯電話の月額料金が上がった

契約した時からわかっていた事ではあったのですが、契約時に2年間は無料になっていたり、低価格になっていたサービスが元に戻るので、月額料金は高くなってしまいます。

 

先日妻の契約が2年を迎え、翌月から約2倍に上がりました。

 

何とかならないものかと私たち家族が契約しているA社の店舗へ出向きましたが

今のまま使用してもらうか、機種変更してさらに高い料金を支払うかの2者択一との回答でした。

 

私「長く契約する人が存する設定なんですね」

店員「私からは何ともお答えできません。申し訳ございません」

 

まずは帰ってきました。

 

他のS社に行っても、今はそれほど安くなるとも思えず、それよりもA社の違約金が大変なことになりそうです。

3人分の携帯電話と家のインターネットがA社の2年縛り契約なので、その全てが違約金対象になります。

 

「はまったな・・・」

 

と。いったところです。ハイ・・

 

各社の新規契約の料金シミュレーション

仮に各社で新規契約した時に月額料金がいくらになるのかを、iphone6sの16GBでシミュレーションしてみました。

 

D社の場合

 

f:id:InterMax:20160220172224j:plain

 

 

S社の場合

 

f:id:InterMax:20160220171815j:plain

 

A社の場合

 

f:id:InterMax:20160220171823j:plain

 

 

 大手3社の比較結果

最も安い月額料金となったのはA社でした。

今契約している所になりますので、新規契約の恩恵はありません。

f:id:InterMax:20160220173033j:plain

 

今使っている機種を下取りに出して、この月額料金になりました。

D社やS社に乗り換えたとしても千円以内の違いですね。

 

今の契約会社に払う違約金を考えると、あまり得を感じられません。

 

格安SIMでiphoneを使う

残る方法は「格安SIM」です。

以前はSIMフリーの端末本体を一括で購入しなければならなかったようですが、今は分割で購入する事も出来る様です。

 

通話やデータのプランが多種多様で複雑なため、どの会社とそのような契約をすれば良いのかがわかり難いです。

 

ただし次の様な記事を読むと、本体の価格は別として、今の月額料金の半額程度でiphoneを使える環境は整うようです。

あとは本体を分割で購入した時にどの程度になるかで決まりますが、格段に安く済みそうなのは確かですね。

 

日経BP社より引用

 

 

トレンド・フォーカス

格安スマホとSIM

iPhone 6sで「SIMフリー」を選ぶと何がそんなに良いのか?

 

DMM mobileの通話SIMプラン(5GB)の場合、月額料金は1970円。通話料金は、30秒当たり20円の従量制なので、毎月30分使うとすると1200円となる。両方合わせても月額3170円だ。セルラーモデルとの差額は月3830〜4830円にもなる。そこまで通話しないユーザーなら、さらに安くなるだろう。

 

 

大手3社の値下げ情報

最新の記事で大手3社の値下げが発表されていました。

4月からのようです。

これも踏まえてじっくりと検証し、より安くてサービスの良い所に変更したいと思います。

zasshi.news.yahoo.co.jp

 

 

まとめ

これまで携帯電話の契約は大手3社のどれにするかで決めていましたが、SIMフリーの本体を分割で購入して、格安SIMの契約で自分に合ったプランがあるところと契約するというスタイルに変わっていきそうですね。

 

多種多様なサービスやプランがあるので、それらのメリットやデメリットを見定めて、間違いない所と契約する事が大事です。

 

但し、2年縛りや違約金というものがなくなってしまえば、自分のスタイルの変化等に応じて簡単に契約会社を変更できるかもしれません。

 

まずは自分に合った契約先を探して見たいと思います。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

よろしければ  

ブログランキング」「ブックマーク」「読者になる」をポチっとお願いします。


人気ブログランキングへ