読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さかなクン サックス演奏を披露 格好いい「クロハコフグ帽子」でスカパラとセッション

さかなくん 黒スーツでサクソフォン演奏

「氷結」のCMです。

20日からオンエアーされる「氷結」のCMで、 タレントで東京海洋大学客員准教授でもある「さかなクン」が、「東京スカパラダイスオーケストラ」とともにサックスを演奏しています。

いつもの白衣とかわいらしい「ハコフグ」の帽子脱ぎ、全身に黒でビシッと決めたさかなクンが「GYO」として華麗に演奏している動画が公開されています。

 

www.youtube.com

 

ロックバンド・氣志團綾小路翔が素顔を披露した「キリン氷結」のCMと同じです。

 

スカパラが演奏するスタジオが舞台で、さかなクンもいつもの衣装でたたずむ所から始まります。

 

その「さかなクン」が氷結を飲むと、頭に「クロハコフグ帽子」をかぶり黒のスーツを着こなしたGYOに変身してスカパラとセッションがはじまります。

 

「クロハコフグ」の帽子が結構格好いいなって思ってしまいました。

 

さかなクンの楽器演奏について

さかなクンは中学生の頃に「水槽がある部活と勘違いして吹奏楽部に入部した」というエピソードは有名ですね。

 

間違えて入ったものの、それ以来音楽と楽器に夢中になったようです。

 

そして、自分が楽器に携わってから憧れでもあった「スカパラ」と一緒にセッションで着た事に対して「夢のようでギョざいます。貴重なギョ機会を、ありがとうギョざいます。宝物です」とコメントし、大喜びだったようです。

 

さかなクンの生態について

一度見たら忘れられないインパクトを残す「さかなくん」

その生態については自身のオフィシャルサイトが一番わかり易いと思います。

そこに掲載されているプロフィールを紹介します。

 

プロフィール

芸名:さかなクン

肩書き:国立大学法人 東京海洋大学名誉博士/客員准教授
出身地:東京都出身、館山市在住

 

魚の豊富な知識と経験に裏付けされたトークでギョ存知!さかなクンです。
2015年3月には東京海洋大学名誉博士に就任。
皆様にお魚の情報や正しい知識、美味しい食べ方や環境問題、漁業従事者の
皆様とともに明日の漁業を考えて頂こうと全国各地で講演を行っています。
また、2010年には絶滅したと思われていたクニマスの生息確認に貢献。
さらに海洋に関する普及・啓発活動の功績が認められ、「海洋立国推進功労者」
として内閣総理大臣賞を受賞。
2011年農水省「お魚大使」、2012年文科省「日本ユネスコ国内委員会広報大使」、
2014年には環境省国連生物多様性の10年委員会(UNDB-J)「地球いきもの応援団」
生物多様性リーダーを務めています。
執筆活動では『朝日小学生新聞』にて毎週(土)「おしえてさかなクン」コラムを連載中。
また、NHK『ニュースシブ5時』の「魚料理のお悩み解決!きょうのギョちそう」コーナー
でご家庭で美味しいお魚料理が手軽にできるレシピをご紹介しています。
東京都出身、館山市在住。

 

www.sakanakun.com

 

まとめ

インパクトのある「さかなクン」で、いろんな所に露出して、自身のオフィシャルサイトを持っていてプロフィールも紹介されていますが、自分の仕事に関する内容がほとんどですね。

 

プライベートに関する事は殆ど流出していないようです。

 

生まれは1975年ころのようですから、40歳前後という事になります。

 

いつも変わらないキャラで楽しく魚の話をしてくれる「さかなクン」は、特にプライベートを明らかにする必要もありませんね。