読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羽田空港が世界格付けNo.1 世界で最もきれいな空港 これぞプロフェッショナル

羽田空港が世界一綺麗な空港である理由

 

【目次】

 

プロフェッショナル

正解で一番きれいな空港に選ばれる日本の「羽田空港」には、カリスマ的な存在の女性がいるそうです。

この記事の内容を見ると、プロフェッショナルとはこういう仕事をする人だと改めて思わせてくれます。

 

zasshi.news.yahoo.co.jp

 

身近なプロへの感謝の気持ち

勤めている会社にも毎日掃除してくれる方がいます。
トイレ、階段、通路などの共通スペースの掃除を担当してくれています。


中には雪が降れば雪かきをしてくれて、春から夏にかけては雑草を刈ってくれ、秋には落ち葉を集めてきれいにしてくれる担当の人もいます。

 

また毎朝各フロアのゴミなどを集めに来てくれる人もいます。

みんなプロフェッショナルです。

自分の仕事に自信を持って毎日頑張ってくれているのだと思います。

 

そんな人たちへの感謝お気持ちは忘れず持ち続けていたいと常々思っています。

 

 

感謝の気持ちを表現する

本当は思っているだけではなくて「ありがとうございます」と感謝の言葉を言えばいいのでしょうが、何となく恥ずかしい気持ちと、言葉に表してしまうと薄っぺらくなってしまう様な感覚があります。


口先だけで良い人ぶってと「偽善者」っぽく思われそうですし、自分でもそんな気持ちになってしまうのが嫌で、つい言葉には出さずに心で感謝するだけにしています。

 

逆の立場で考えると、自分そばを通り過ぎる人が感謝の気持ちを表現せずに通り過ぎたら、なにも思わずに仕事を続けるだけですね。


通り過ぎるときに「いつもありがとうございます」と笑顔でももらえたら、とても嬉しいのでしょうとは思うのです。

 

今度掃除してくれている場面に出会ったら感謝の言葉をかけようと考えていても、いざその場になると普通に挨拶だけして通り過ぎてしまいます。

 

羽田空港の清掃に関連する著書の

紹介世界一清潔な空港の清掃人

新津春子

略歴
1970年、中国・瀋陽生まれ。17歳で来日、高校に通いながら清掃の仕事に従事する。
日本空港テクノ株式会社に入社後、全国ビルクリーニング技能競技会で最年少優勝。
羽田空港の清掃を中心に手がけ、同空港が2013年、2014年、2016年と
世界一清潔な空港」に選出された功労者のひとりとして活躍。
2015年4月からは「環境マイスター」として、技術指導や知識伝達を中心とし、後輩の育成にあたる。
現在約500人いる清掃員のリーダー。

Amazon.co.jp: 世界一清潔な空港の清掃人 eBook: 新津春子: Kindleストア

 

 

“世界一”のカリスマ清掃員が教える 掃除は「ついで」にやりなさい!

Amazon CAPTCHA

 

 

羽田空港関連のサイトの紹介

羽田空港のターミナルなどのサイトを紹介します。

特に用事は無くても、サイトを見ているだけで日常から離れてリフレッシュできるような気がします。

 

羽田空港ターミナル

www.tokyo-airport-bldg.co.jp

 

羽田空港国際線のターミナル
www.haneda-airport.jp

 

羽田空港周辺の駐車場を案内するサイト

www.aeif.or.jp

 

羽田空港人気のお土産42選!絶対に喜ばれるものだけを厳選!

find-travel.jp

 

 

まとめ

羽田空港を世界で一番きれいな空港にしたプロフェッショナル。

身近なところで公共の場をきれいに保ってくれるプロフェッショナル。

今まで声を掛けられないでいますが、いつかは素直に感謝の言葉をかけられるようにしたいと思っています。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

よろしければ  

ブログランキング」「ブックマーク」「読者になる」をポチっとお願いします。


人気ブログランキングへ