読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノロウイルス 大人も子供も年末年始に感染/発症が増加する件

健康 健康-病気

ノロウイルス感染の危険が高まる年末年始

毎年冬になると流行になる「ノロウイルス

特に年末年始は要注意です。

 

多くの人が集まる年末

楽しみにしている人も多く、多少体調が悪くても無理をしてしまいがちです。

 

また子供たちも冬休みに入り元気に友達同士と遊びますが、

その時も多少体調が悪くても無理して遊んでしまう事が多いんです。

 

その時に感染した子供たちが、年末年始に家に人が集まる時に発症してしまうと

多くの人にウイルスを広めてしまう事になってしまいます。

 

 

ノロウイルスの予防

ノロウイルスの予防方法は

  • 手洗い
  • 感染者の便や嘔吐物に直接触らない
  • 触った手袋やふき取った雑巾、衣類は袋に入れて処分する
  • ウイルスを殺菌する消毒液で掃除する

といったものです。

 

これは感染しないようにするための予防法ですが、まずは人に感染させない様に自らが気を付ける事が重要です。

 

感染者が子供の場合は、親が責任を持って周りに感染させない様に行動する事です。

 

下痢や嘔吐などの症状があった場合には、集まる予定があっても辞退する事や、旅行などの予定も残念ですがキャンセルするなどの決断が必要です。

 

公共の場に連れ出して感染させてしまうのは、ある意味犯罪に近い事だと認識しなければなりません。

 

厳しいようですが、人に感染する病を患ってしまった場合は誰でも認識しなければならない事だと思います。

 

子供の行動に注意

子供は自分がおう吐してしまったり、腹痛や下痢をしてしまっては迷惑がかかってしまうと考えたり、遊べなくなってしまうと思って黙っている事があります。

 

子供の行動には注意してあげましょう。

 

例えば、

  • いつもよりも食欲がないみたいだ
  • トイレに行っている時間が長い
  • トイレの回数が多い
  • いつもは好きな物なのに食べない

などです。

 

まとめ

多くの人が集まる年末年始、病気などにかからずに楽しく過ごしたいものです。

 

その為には日頃の手洗いやうがいなどの予防策も重要ですし、周りの様子を的確にとらえて身構える事も時には必要です。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

よろしければ  

ブログランキング」「ブックマーク」「読者になる」をポチっとお願いします。


人気ブログランキングへ

宜しければ読者になってください