読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

登山家の谷口さん滑落死 登山中のトイレ事情とは 

トレンド トレンド-芸能/ニュース

登山家 谷口さん亡くなる

登山家谷口ケイさんが北海道の黒岳で滑落して亡くなりました。

43歳でした。

 

谷口さんの経歴

谷口さんは明示大学を卒業されています。

大学時代にはサイクリングで国内だけではなく海外にも走りに出かけています。
卒業後に山岳会に入会します。

 

就職もしましたが2年半で退職して野外活動や教育などの活動に力を注ぎつつ、山登りを行っていたようです。

 

死亡の原因

亡くなってしまった原因は滑落です。

山頂付近で用をたす為にロープを外して仲間から見えない場所に移動し、岩陰に行って滑落したようです。

 

その場所には手袋が置いてあったという事です。

 

登山家のトイレ事情

このニュースを見るまで疑問にも思わなかった登山家のトイレ事情について調べてみました。

 

ベースキャンプなどにはトイレ用のテントを張っているところもあるようです。

山小屋などがあるところではトイレが設置されています。

 

でも、標高の高い所のトイレは排泄物の処理が大変で、そのまま垂れ流したり、ただただ蓄積されていたりする事もあるようです。

 

あのエベレストでも問題になっていて、登山家に対して糞の持ち帰りを義務化し、持ち帰らない場合は罰金を課すなどの対応も行われている様です。

登山家一人がエベレストに行って帰ってくるまでに排出する糞の量は、約8kgにもなるそうです。

 

雪山や突風が吹く環境下でも人間の生理現象は停止するわけではありません。
凍るような寒さの中でズボンを下ろして用をたすのも命がけですし、足場の悪い中で行う事は更に危険な行動になります。

 

最後に・・・

今回のような悲しい事故が再発しない対策は難しいと思いますが、是非一緒にいる仲間同士で対策を講じて再発しないようにしてもらいたいと思います。

ご冥福をお祈り致します。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

よろしければ  

ブログランキング」「ブックマーク」「読者になる」をポチっとお願いします。


人気ブログランキングへ

宜しければ読者になってください

?