読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新型ノロウイルス 年末/年始に感染しない 正しい知識と方法

今更かもしれませんがノロウイルスについての正しい知識について紹介したいと思います。

 

f:id:InterMax:20151212225928p:plain

これからピークを迎えるノロウイルス

感染して発症してしまうととても辛くて苦しいです。

しかも美味しい物が食べられない。

 

クリスマスやお正月に感染してしまっては大変です。

家族や身の回りの人にも迷惑をかけてしまいます。

しっかりとした知識で予防しましょう。

 

 

◆新型ノロウイルスとは、症状は?

新型のノロウイルスが流行すると予想されていますが、それは今までのものと何が違うのでしょうか?

 

症状は、今までのものとほとんど同じようです。

感染してから発症するまでは1日~2日で、激しいおう吐と下痢が続きます。

腹痛や発熱も見られます。

 

だいたい1日~3日程度で収まりますが、回復したと思っても2種間程度まではウイルスを持っていて排便などを通じて感染する危険があります。

手洗いや消毒は続けて行って、他の人とタオルを別にするなどの処置が必要かもしれません。

 

2002年以前はAB型の血液の人には感染しないなんて言う噂もあったようですが・・

 ※ノロウイルス [AB型は感染しない」は2002年以前の事?

intermax.hatenablog.com

 

 

 

◆空気清浄機は対策に効果的か

空気清浄機はフィルターを通してゴミやほこりなどを除去しますが、ノロウイルスの大きさはとても小さい為除去する事は難しい様です。

 

またノロウイルスは空気感染は全体の1%程度で、99%が接触感染になっています。

空気清浄機などに過信する事無く、手洗いや消毒をきちんと行う事です。

 

 

◆水分の補給や食事について

下痢や嘔吐によって水分が失われますが、同時に塩分も失われます。

水分と共にナトリウムを摂取する事が必要です。

 

スポーツドリンクなども良いですが、糖分などを気にして水で薄めたりする人もいると思いますが、薄める事でナトリウムも希釈され、本来必要なナトリウムを取る事が出来なくなります。

 

スポーツドリンクはそのまま飲みましょう。

また経口補水液と言われるものが売っています。

これを薄めずに飲む事が良いと思います。

 

食事は回復して食べられるようになった場合には食べた方が良いとは言われますが、食べるとおう吐や下痢で辛い場合は様子を見ながら、吸収の良いものを食べた方が良いかもしれません。

 

また食事が出来ない事がつづく時は病院で点滴をしてもらう事が重要です。

脱水症状や栄養不足は回復を遅らせます。

 

◆消毒はどうすればいいの

特に嘔吐等をしてしまった場合、その半径2メートルほどにはウイルスが飛び散ったと考えられます。

 

処理する際にはマスクや手袋などを着用して行い、処理が終わったら選択では無くて捨てるようにしましょう。

初めから捨てても良い物を着用して作業する方がいいです。

 

消毒は塩素系の消毒剤を薄めて行います。

私はスプレー容器に塩素系の消毒剤を薄めたものを入れて、部屋中の床や壁、戸、取っ手など、あらゆる場所に吹きかけます。

 

アルコール消毒はノロウイルスには効果的ではありませんが、中にはノロウイルスにも効くアルコール製剤もありますので、購入時には注意が必要です。

 

◆予防は

空気感染の可能性は低いのですが、あちこちにウイルスがいただろうと予測する事が出来ます。

色々触ってしまった手を自分の顔や目、鼻や口に触れない様に気を付けて、早めにしっかりと手を洗う事です。

 

しっかり予防して楽しい年末年始にしたいですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。