読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女性の70%が冷え性 アンケート結果と「2つ」の運動の紹介

健康 健康-運動

◆アンケート結果

マイボイスコム株式会社というところが10代以上の男女10,281名に行った「冷え性」についてのアンケート結果について紹介したいと思います。

また「かんたん冷え性対策」も紹介します。

 

【目次】

 

f:id:InterMax:20160218110316p:plain

冷え性の度合い

Q.あなたの冷え性の程度はどれくらいですか?

A.重度の冷え性 ・・・5.1%

  中度の冷え性 ・・・17.6%

  軽度の冷え性 ・・・24.7%

  冷え性ではない ・・・40.6%

  わからない ・・・12.0%

 

冷え性だと思っている人は全体の約47%になります。

女性だけに絞ってみると、その割合は70%程度にまで上がるそうです。

 

●冷えを感じる時期

Q.冷えを感じる時期はいつですか?

A.冬 ・・・79.1%

  秋 ・・・32.5%

  一年中 ・・・16.9%

  春 ・・・12.4%

  夏 ・・・3.9%

  その他 ・・・ 0.4%

当然の結果といえばそうなのですが、やはり冬がダントツに冷えを感じる季節のようです。

注目は約17%の人が1年中冷えを感じて過ごしているという事です。

辛いですね。

 

冷えを感じる場所では、足先や手先が60~70%と最も多くなっています。

 

冷え性の原因

Q.冷え性の原因は何ですか?

A.運動不足 ・・・40.9%

  年齢的なもの ・・・16.4%

  遺伝・体質 ・・・15.7%

  ストレス ・・・15.6%

  夏の冷房 ・・・15.5%

  睡眠不足 ・・・12.7%

  食生活 ・・・12.3%

  姿勢 ・・・12.2%

 

年齢的なものという回答は、筋肉の衰えなども含むと考えると、約半数の人が運動不足が原因だと思っている事になりますね。

 

夏の冷房が原因であるならば、みんな冷え性になってしまいますから、何らかの原因があって冷房が当たると辛いという事だと思います。

 

ストレスや睡眠不足という精神的な負荷が原因と考えている人も30%程度います。

 

冷え性対策

実際に冬に実施している冷え性対策について

  • 厚着・重ね着
  • 温まる食材をとる
  • 湯船につかる
  • ひざ掛けやストール
  • カイロや湯たんぽ・電気毛布

 

夏場から対策している人たちもいる様です。

その対策は

  • 湯船につかる
  • クーラーにあたらない
  • 運動をする
  • ストレッチやヨガ
  • 冷たいものをとらない
  • あったまる食材をとる

 

◆まとめ

お気づきでしょうか。

冷え性の原因として約半数の方が答えていた「運動不足」ですが、対策に運動をするというのが一番には上がらないのです。

 

運動不足とは思っていても、実際に運動するとなると腰が上がらないという事だと思います。

  • 何を行えばいいのか
  • どれくらい
  • いつやる
  • 時間が無い
  • 疲れるし
  • 大変だし

そんなに気合を入れて運動しなくても冷え性を緩和してくれそうな簡単な運動から初めてみましょう。

 

◆かんたんな運動のすゝめ

チョットした時間で出来る簡単な運動で、チョットかもしれませんが冷え性が軽減してみましょう。

 

●ふくらはぎの運動
  1. 壁際に両足を揃えて立ちます。
  2. 片手で軽く体を支えられる様にします。
  3. 限界まで高く早く背伸びをする様に踵を上げます。
  4. 床に強く踵が当たらない様におろします。
  5. 3.4.を出来るだけ早く、出来る回数だけ繰り返します。

 

●下半身の運動
  1. 床にあおむけで横になります。
  2. 両足の膝を曲げて踵をお尻に付けます。
  3. お尻を限界まで高く持ち上げます。
  4. 踵を限界まで上げます。
  5. 普通に呼吸しながら踵かお尻を上げていられなくなるまで我慢します。

 

この二つの運動で時間的には5分程度かと思います。

ふくらはぎ、大腿筋、腹筋、背筋、大殿筋などと、その周りにある筋肉を使用する運動です。

 

特に器具を使うわけではないので気軽に始められますのでおすゝめです。

 

続ける事が大切ですし、限界までという運動になっているので、若干筋肉が付いてくると時間や回数が増えていくと思います。

その変化も楽しみながら続けてみてはいかがでしょうか。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

よろしければ  

ブログランキング」「ブックマーク」「読者になる」をポチっとお願いします。


人気ブログランキングへ