読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルコールを分解 忘年会や新年会の必須アイテムに

お酒をどんだけ飲んでも大丈夫という極稀な人は別として、連日連夜の飲み会は体にこたえます。

f:id:InterMax:20151212230055p:plain


よくウコンが良いと聞きますが、最近はそれよりも良いと言われている物があります。
「アフターラック」です。
今日はそのアフターラックを紹介したいと思います。


◆アフターラックとは何?

アフターラックはアルコールを直接分解すると言われている乳酸菌(N-zyme:エヌザイム)含んだものらしいです。

またアルコール脱水素酵素と、アセトアルデヒド脱水素酵素の二つの酵素を含んでいます。
アセトアルデヒド脱水酵素とは、アセトアルデヒトという二日酔いの原因となる物質を分解する酵素です。

アルコールとアセトアルデヒドを直接分解する為、アルコールが体に与える負担を軽減してくれます。

原料は、マングローブの根から抽出した3 種の乳酸菌群「N-zyme」です。
安心できるサプリメントと言われています。

 

◆モニターテスト結果

アフターラックを開発した所でモニターテストを行ったようです。(第三者ではないですね)

その結果は、95%以上の人が良い効果があると実感したと言われています。

回答内容としては次の様なものです。

  • 二日酔いが無かった
  • 悪酔いしなかった
  • いつもよりたくさん飲めた
  • 気持ち悪さが数十分で解消された
  • お酒の口臭まで消えていた

などです。


◆アフターラックの特徴

酵素が生きている
酵素の力をそのまま体内に摂り入れる為には活性している状態で取り入れる必要があるそうです。
一般的な健康サプリの菌は製造過程で熱による殺菌処理が施されており死滅している事が多いそうです。
アフターラックは独自の製法によって生菌のまま加工し、常に酵素の力を逃さずに摂り入れることができる特徴があります。

 

●3種類の乳酸菌(N-zyme:エヌザイム)
N-zymeにはラクトバチルス菌をはじめ、ペディオコッカス菌(2種)やナットウ菌として知られているバチルス菌、酢酸菌のアセトバクター菌、酵母のピチア菌、デッケラ菌などの微生物が含まれているそうです。

酢酸菌のアセトバクター菌は、アルコールを分解する酵素と、二日酔いの原因となるアセトアルデヒドを分解する酵素を作り出します。

それ以外にも消化酵素のアミラーゼや、酸化物を還元するカタラーゼ、タンパク質を分解するプロテアーゼ、脂肪を分解するリパーゼなど体に有益な酵素を生み出す微生物を沢山含んでいるそうです。

他にも、ビタミンC、ビタミンA、ビタミンB1ビタミンB2、ビタミンB6など豊富に含まれているようです。


◆いつ摂取するの

アフターラックは、お酒を飲む前でも、飲んでいる時でも、飲んだ後でもいつでも効果があるようです。
飲みやすい粒状タイプで苦みなども無いようですから、身に付けて置けばいつでも簡単に摂取する事が出来るとのことです。


◆まとめ

そんなに多くの飲み会の機会がある訳ではありませんが、飲んだ時はその日の夜や翌日が辛くなる歳になってしまいました。

実際の効果を自分自身で検証する為、この年末年始は購入して試してみたいと思います。

www.after-luck.com


最後まで読んでいただきありがとうございました。