読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WAHAHA本舗の柴田 理恵 著書や実家の紹介

柴田理恵さん、WAHAHA本舗に所属する女優兼タレントです。

何とも言えぬ安心感というか、落ち着いて見ていられる、コメントなども落ち着いて聞いていられる雰囲気を持った方ですね。

そんな柴田さんについて調べてみたので紹介したいと思います。

 

◆柴田さんのプロフィール

本名 柴田理恵さん

1959年1月14日生まれ 富山県富山市出身

身長 156cm

血液型 B型

富山県立八尾高等学校卒業 明治大学文学部演劇学科卒

WAHAHA本舗所属

昆布、シャーベット、久本雅美、猫や犬のペットが好きなようです。

涙もろく、かなりの高所恐怖症です。

38歳の時に子宮筋腫を患い闘病生活を経験しています。

 

◆柴田さんの著書

f:id:InterMax:20151212230335p:plain

柴田さんの著書がたくさんありますので紹介します。

 

◆WAHAHA本舗

所属する劇団「WAHAHA本舗」についてはここで説明するよりも公式なサイトを見てもらった方が良いかと思います。

テレビではあまり見られませんが面白い劇団ですね。

お手伝いなどの募集もしていますので興味と時間がある人は如何でしょうか?

 

公式サイトはここ

http://wahahahompo.co.jp/

 

◆実家の旅館の話

柴田さんの実家は富山県で旅館を経営しているようです。

現在はおばさんが経営しているようで、その名前は「宮田旅館」と言います。

travel.rakuten.co.jp

外観も内装も純和風の素敵な作りの旅館です。

富山県には一度もいった事がないので、ぜひ富山を訪れた際には泊まってみたい旅館です。

クチコミを見ても良い評価が多いようですよ。

 

◆祖父のこと

これは少し可哀そうな話で、ここに書くべきか悩んだのですが紹介する事にしました。

柴田さんが中学2年生の頃の事のようです。

祖父の世話をしているえらい子供だったようです。

その祖父を一人でお風呂に入れて上げている最中に用事を思い出して、祖父をお風呂に置いたままその場を離れてしまったそうです。

用事をしていて祖父を置いてきたことを忘れてしまいました。

思い出したのは約1時間後の事でした。

お風呂に行ってみると裸で震えている祖父が居たそうです。

急いで体を拭いて温かくして寝かせたのですが、翌日に亡くなってしまったそうです。

これを柴田さんは自分のせいで祖父が亡くなったと責任を感じているとの事でした。

この話を聞く限りは、無くなるきっかけを作ってしまったかもしれませんが、そんな事故が起きてしまった事を気の毒に思うことはあっても、それを責める人は少ないと思います。

一生懸命に手伝いをしてくれていて起きてしまった事なんですから。と私は思いました。

 

◆まとめ

柴田理恵さんの事を知りたくて調べてみると、宗教法人との関わりについての記事が多くヒットしますね。

それは個人の信仰の話なので置いておき、WAHAHA本舗で活躍し、テレビでは表情が豊かで、一般人の観点でコメントをしてくれる、「ばちゃんキャラ」の柴田さん。

これからも応援しています。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。