池ノ上ピエールのお菓子 通販でも味わえるこだわりの味

池ノ上ピエールは1971年創業の東京世田谷に本店をかまえる老舗洋菓子店で、手作りにこだわった、からだに優しいお菓子が自慢のお店です。

 

オーナーシェフ

鈴木 徹 (すずき とおる)

1971年東京生まれ。15歳の頃よりパティシエの道に入り、17歳でフランス・アルザス地方オベルネの、創業150年の老舗菓子店「グロス」にて
3年間の修行。
その間、ストラスブールの菓子コンクールに出場し銀賞を受賞。
帰国後、日本洋菓子協会主催の洋菓子コンクール・小物ケーキ部門
「会長賞」を受賞 。
現在、専門学校の講師も務めながら、昔ながらのフランス菓子の味を守
りつつも、新たなお菓子作りにも挑戦しています。

ピエールのお菓子は、めまぐるしく進歩する製菓技術の流行に乗らず、敢えて古くさいと呼ばれる製法と手作りにこだわっています。
お菓子の根本である水菓子(=果物)をふんだんに取り入れ、砂糖の甘さに頼らずに素材の甘みとおいしさを引き出すことを重視しています。
ピエールの看板菓子の「ビアリッツ」は、仕込みから仕上げまでに3日しかかけていませんが、フルーツケーキは仕込みに10年かけ、 作り上げてからさらに半年は熟成させてからお店に並べます。
馴染みのお客様は、それをさらに1年以上熟成させてからお召し上がり頂いており、お店とお客様との共同作業で、さらにおいしいお菓子を作っています

池ノ上ピエール ホームページより引用

 

◆店舗

店舗は世田谷本店の他に、羽田第一ターミナルにあります。

またONLINE SHOPもサイトに設置していて、お店で食べられるお菓子を全国でも食べられるようになっています。

 

◆商品(色々なお菓子)

カテゴリは色々です。

  • ビアリッツ(マカロン
  • 焼き菓子
  • プリン
  • チョコレート
  • ケーキ
  • デコレーションケーキ
  • ジュレ

などです。

中でもビアリッツ、創立者で現社長の「鈴木敏郎」がフランス・アルザス地方の
お菓子をベースに、日本人好みの繊細なお味に仕上げた味は絶品。

 

デコレーションケーキはオーダーメイドで作られます。

世界で一つ、今だけしかないケーキを作ってもらえます。最高の場面での演出に注文したい逸品です。

 

またクリスマス用の《クリスマスケーキ ノエル》の注文もまだ間に合いそうです。

早めに注文されればクリスマスに届けてもらえそうですよ。

《池ノ上ピエールのケーキで聖夜のパーティ》素敵すぎますね。

 

近所で手早く受け取れて美味しいケーキ。大手コンビニのオリジナルケーキが今年は熱いです。

2015クリスマスケーキ コンビニ大手 セブンイレブンVSローソン

 

intermax.hatenablog.com

 

 

池ノ上ピエールさんでは、この他にお菓子を色々味わえるお試しセットも用意しています。

新しく販売された焼き菓子のお試しセットも含めて2つのセットです。

先ずはこれから注文して自分のお気に入りを探すのも良いかもしれませんね。

  1. 【送料無料】お味見におすすめ★世田谷洋菓子店のプチ贅沢おためしセット
  2. <NEW>【送料無料2,000円】世田谷老舗洋菓子店の焼き菓子おためしセット

 

◆池ノ上ピエールさんのサイト

ONLINE SHOPや商品の画像などを確認したい人はどうぞ。

見ているだけで口の中に美味しさを感じる様な画像ばかりで、注文せざるを得なくなりますよ。

www.pierre.co.jp

 

 

私にとっては高級なお菓子が並ぶ《池ノ上ピエール》さんなので、めったに食べる事は出来ません。

庶民の日常のスイーツはこれですね。

 

【関連記事】

intermax.hatenablog.com

  

intermax.hatenablog.com

 

 

チョットローカル色出し過ぎました(すんまそん)

「すんまそん」と言えば・・・

  

intermax.hatenablog.com

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。