読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国 北京 大気汚染の物質や黄砂の対策をする為の予報に衛星の画像と天気図で確認

トレンド トレンド-芸能/ニュース

◆大気汚染物質(中国 北京)の飛来

中国(北京)から日本を襲う大気汚染の物質や黄砂が飛来してきます。

その情報を知らずに対策を講じなければ健康を害する事も考えられます。

特に小さい子供さんなどにはしっかりと対策をしてあげたいですね。

 

東北大学では衛星画像と天気図を使い、それを把握するシステムを考えてくれたようです。

それを確認しながら対応策を早めに取る事で健康被害を最小限にする事が出来そうです。

 

 

東北大学研究シリーズ

東北アジア研究センターの工藤 純一 教授 (工学博士)が、衛星によるPM2.5を含む越境大気汚染モニタリングという題の発表しました。

 

大気汚染の状況や日本に風に乗って流れてきている様子を、衛星画像に加工を加えて見やすくして、誰でも確認できます。

tapsidb.cneas.tohoku.ac.jp

 

この画像を見る為に必要なのは少しの登録作業です。

  • 氏名
  • 氏名(カナ)
  • 所属団体・会社
  • 目的
  • メールアドレス
  • パスワード

等です。

 

これらを入力すると本登録用のURLがメールで届きます。

それをクリックする事で本登録が完了して見られるようになります。

 

先ほど私も登録完了して見てみました。

f:id:InterMax:20151207232618j:plain

黄色く着色されているのが大気汚染物質です。

 

これを中国のしかるべき機関に見せて現状を把握してもらい、積極的に改善に取り組んでもらいたいものです。

 

まずは私たちはこの情報を得ることで早めに対処して被害を最小限にとどめる努力をしなければならないと思います

 

 大気汚染 pm2.5/黄砂 その健康の被害と処置・対策

intermax.hatenablog.com

 

 

 

大気汚染そのものは腹立たしい事ですが、この衛星画像で見られる仕組みはとても興味深い仕組みだと思います。

 

皆さんも登録してみてみてはいかがでしょうか。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

よろしければ ↓ ブログランキングや ブックマークを「ポチっと」お願いします。。


人気ブログランキングへ