読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー ブラジル ロジェリオ・セニ選手42才で現役を引退

ブラジルのサッカー選手、ロジェリオ・セニ選手が42歳で引退を表明しました。


1991年からサンパウロFCに所属し、ゴールキーパーとして活躍された方です。
ゴールキーパーでありながらフリーキックの名手でもあり、通算100ゴール以上を決めてゴールキーパーとしてのゴールの記録を持っています。

 

www.youtube.com

 

ロジェリオ・セニ選手のプロフィール


本名はロジェリオ・ムッケ・セニ
ブラジル国籍で、パラナ州パトブランコの出身
身長は 188cmで、体重は85kg
1973年1月22日生まれの42歳です。

1997年~2006年までブラジル代表として17試合に出場しています。

日本プロ野球選手なども40歳前後で引退する事が多いように思いますので、この辺りが肉体と精神をベストな状態に維持して、プロとしてパフォーマンスを発揮する事が出来る限界なのかもしれませんね。

しかし、そんな壁らしきものなど無かったかのように第一線で活躍し続ける熱い男がいます。
皆様ご存知の「KING KAZU」
三浦知良さんです。


三浦知良さんプロフィール


1967年2月26日生まれの48歳
静岡県静岡市の生まれです
身長は177cmで、体重は72kg
静岡学園高等学校からCAジュベントスに入団します
1986年~1990年までブラジルのクラブに所属します(サントスなど)
1990年に日本に帰ってきて、読売クラブ ヴェルディ川崎で8年間の黄金時代を築きました。
日本代表にも1990年~2000年まで選出され、89試合に出場し55得点を上げています。

 

 

48歳で未だ現役続行して活躍できる肉体と精神力には、ただただ頭が下がります。


同年代としては、とても励みになり自分の頑張りしだいでは筋肉の増加や維持、心肺機能の維持向上が可能であるという事を証明してくれていますので、

「もう歳だから・・・」等という事は言い訳に過ぎない

と、言われているようですね。

そんな言い訳は言わずに、自分なりに日々鍛錬したいと思います。

そう思わせてくれる存在、偉大な伝説プレーヤーです(現役ながら伝説です)


まだまだ衰え知らずで、50歳を超えても活躍していそうな予感がします。

頑張って下さい。

 

ブラジルのロジェリオ・セニ選手、お疲れさまでした。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

intermax.hatenablog.com