読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードバイク 薄くて軽い濡れてもグリップするバーテープ

ロードバイクで今使用しているバーテープは、薄くて軽くて手の平に直接路面の情報を感じる事が出来ます。それでいた汗をかいてもそこそこグリップ力があるところが気に入って使っているのがこれです。

 

f:id:InterMax:20151205151441j:plain

 

OGK KABUTO(オージーケーカブト)

プロフィットバーテープ [超薄手タイプ]

BT-06 ブラック
参考価格: ¥ 1,836
価格: ¥ 1,345

 


商品の説明
プロライダーからの実戦データを忠実にフィードバックし、実用的なKABUTOバーテープシリーズの新作が登場。BT-06はダイレクトに車両の状態、路面の状況が伝わる超薄手タイプ。レース用とも言えるバーテープであり、車両や路面の状況、情報を手のひらに確実に伝えてくれます。トップ選手、実戦から得たデータだからこそ作れるまさにレーシングスペックバーテープです。パッケージ内容はバーテープ2本、エンドキャップ2個、エンドテープ2枚とすぐに使えるセットになっております。

 

Amazonより引用

ハンドルから伝わる路面やバイクの状況や操作性については、バーテープも重要な役割を果たしていますが、先ずはハンドルの前後位置や傾き、ブラケットの取り付け方などが重要になります。

そのハンドル取付け位置の基準については過去に記述していますので参考にしてください。

 

intermax.hatenablog.com

 

 ハンドルの取付けのポジショニングが出来ていても、自分の感覚に合ったバーテープが巻かれていないとしっくりこないものです。

ソフトな握り心地が安心する方には厚めのスポンジタイプの物が良いかもしれません。

 

私はハンドルをしっかりと感じられる感覚が無いと不安になるタイプで、厚さのあるバーテープではダメなようです。

グリップ力があって、かつハンドルそのものを握っているかの様なダイレクト感のあるこのバーテープが気に入ってます。

 

素手のままで乗る方には、ダイレクト感が強すぎて嫌われてしまうかもしれません。

私は普段は素手ですが、ヒルクライムレースなどに参加する場合にはグローブを着用しています。

グローブを付けていても手の平に路面の状況を感じる事が出来ます。

 

これに出会ってから一度だけ他のテープを試しましたが(値段の安さに負けてのことです)、1カ月もしないうちにOGKの超薄手タイプに戻ってきました。

 

今は他のバーテープに変える事は考えていません。

次に巻く為の在庫を買って準備しているくらいです。

 

薄手のテープが好みだという方、是非お試しください。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

皆様のアクセスや応援が励みになります。

これからも応援宜しくお願い致します。

 

 

intermax.hatenablog.com

 

 

intermax.hatenablog.com

 

 

intermax.hatenablog.com