読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガム依存症 ガムの健康への影響や噛み続ける事のデメリット

一度噛み始めると止まらなくなる「ガム依存症」です。

ガムそのものの健康への影響や、噛んでいる事によるデメリットなどを考え調べた事を紹介したいと思います。

 

f:id:InterMax:20151126205426j:plain

 

ガムを始めたきっかけは、5年以上も前の事になります。

誰かに言われた訳ではないのですが自分の口臭が気になり、その対策を考えてガムをかむ事になりました。

当時は缶コーヒーも多く飲用しており、また喫煙もしていました。

口臭を気にしてガムを噛むようになってから、缶コーヒーも止めて、喫煙も止めました(禁煙は他に理由があっての事です。口臭が気になった時期と重なっただけです)

 

今現在は仕事や家でPCに向かっている時などに、ガムを噛んでいないと落ち着かないという「依存症」気味になっています。

ボトルガムを購入して会社や家、車の中などに置いています。

 

◆ガムを噛む事のメリット

ガムを噛む事によって得られるメリットとして挙げられている事

  • ストレス解消
  • 食欲抑制効果
  • 虫歯予防(一部のガム)
  • 口臭予防
  • 集中力向上
  • 顎周りの筋肉維持・強化

 

◆ガムを噛む事によるデメリット

一方でガムを噛む事によるデメリットと言われている事は

  • 顎関節症
  • 噛み合わせが深くなる(歯並びなどに影響)
  • 噛み過ぎによる頭痛
  • 顔やあごの変形
  • 人工甘味料による影響(不明)

などです。

 

やはり、過ぎてしまってはダメという事ではないでしょうかね。

何事もほどほどにという事のようです。

現状の「依存症」によって、「ガムを噛む事によるデメリット」に思い当たるところがあるので、暫くガムを噛む事を止める努力をしてみたいと思います。

 

たぶんですが、禁煙を成しえた気力があればガムの依存症も克服できるのではないかと思っています。

 

 【関連記事】

アレルギー性鼻炎 甘味料とアレルギーの関係性 アレルギー疾患の要因を探る

intermax.hatenablog.com

 

 「水と健康」 人の身体と「水」 一日に必要な水分量

intermax.hatenablog.com