北海道新幹線の開業 函館の観光やグルメ 是非行ってみたいラッキーピエロの紹介

北海道へ新幹線 函館が身近なスポットになる

待ちに待った北海道への新幹線乗り入れが迫っています。

今開催中の札幌雪祭りプロジェクションマッピングでPRされていました。

開業は平成28年3月26日、青森県新青森駅から新函館北斗駅までの約148kです。

 

 

【目次】

 

札幌雪祭りプロジェクションマッピングの動画

www.youtube.com

 実際に生で見てみたいですね。

2016年の雪まつりは2月11日が最終日です。

 

 

 

北海道新幹線の開業

f:id:InterMax:20151125211558j:plain

東京から青森までつながった東北新幹線ですが、そこから津軽海峡を越えて北海道に渡る日を心待ちにしていた方も多いと思います。

 

平成28年3月(2015年)北海道新幹線開業 新青森から青函トンネルを通って新函館北斗までつながります。

 

 

函館の観光スポット

新幹線が乗り入れる函館は、言わずと知れた素敵な観光地です。函館山からの函館市街の夜景は有名なスポットですが、他にも沢山有名な観光スポットがあります。

等まだまだあります。

 

函館 市電で巡る観光スポット

観光スポットではありませんが函館市の道路を走る「市電」も是非乗ってみたいところです。


函館の街を縫う様にはしる様子や、乗車して中から見る車窓の風景は他では味わえないものだと思います。

 

市民の脚として利用されている市電ですので、観光に訪れた人でも電車に乗ると函館をより身近に感じられるのも魅力の一つです。

 

観光地へのアクセスには是非市電を利用して見て下さい。

 

北海道の函館の観光スポットの一つに、「旧 函館区公会堂」があります。

函館港を見下ろす高台の元町にある、外観がブルーグレーとイエローの美しくモダンな建物です。

周りの雰囲気や景色も含めて雰囲気のある観光スポットです。

隣接する元町公園や、イギリス領事官などがあり、市電が通る道へつながります。

 

その旧函館区公会堂を観に行く方にお伝えしたいことがあるので紹介します。

 

旧函館区公会堂

函館区公会堂は明治43年)1910年に建てられた建物です。

左右対称でブルーグレーの外壁にイエローのアクセントがある美しい外観です。

 

明治44年には後の大正天皇が皇太子として行啓の宿舎として使用していたそうです。

明治時代に建築された多々物の中でも保存状態が良い事から、国の重要文化財として指定されたのが昭和49年の事です。

 

木造2階建てで、建物総面積は約575.8坪です。

2階のほぼ8割を占めるのが柱一つない大広間です。

 

広さは130坪で輝く床につい踊り出してしまいたくなります(私は踊れませんが・・)

 

旧函館区公会堂内にあるハイカラ衣装館

館内にある「ハイカラ衣装館」では豪華なドレスや燕尾服をレンタルしてくれます。

 

ヘアメイクのサービスや装飾品の貸し出しも用意されていて、身にまとって2階の大広間に立てば浪漫ティックな時間を過ごせると思います。

 

大広間だけではなくて館内を自由に歩いて、自分が気に入った場所で撮影したり、衣装を着て歩いている姿を他の観光客の方に見て頂いて、俳優や女優気分を味わうのも楽しいかもしれません。

 

特に予約などの必要は無い為、時間に余裕を持って出かけて、賞を身につけた自分をビデオやカメラで撮影してみてはいかがでしょうか。

 

衣装は1着¥1,000円で20分間です。

ヘアメイクも¥1,000円で、ネックレスなどの装飾品はこれに含まれます。

女性用のドレスが約60着、サイズは7号から17号まで。

男性用は約10着で、サイズはSから3Lまで。

子供用も準備されています。(1歳用から12歳前後程度まで)

 

但し、冬期間は館内が寒い為に休んでいるようですので注意してください

(冬期間 12月26日~2月末まで)

 

コンサート・イベント

大広間ではクラシックを中心としたコンサートが開かれています。

開かれるのは主に週末になります。

 

公会堂コンサートは様々な団体が色んな演奏を披露してくれています。

入場無料で整理券が配られて入場します。

 

このコンサートを見る為に入館する際には入館料が無料になります。

無料で入館してハイカラ衣装館でドレスを借りてコンサートを見るなんていう素敵な体験もできそうです。

 

入館料や休館日

入館料は、大人が300円、児童~学生までは半額の150円です。

 

近隣の函館市文学館、函館市北方領土資料館、函館市旧イギリス領事官も一緒に見る事が出来る共通券も販売されています。そちらも見る予定の人は価格がお得な共通券がおすすめです。

 

休館日は、年末年始(31日~1月3日ころ)と、主に火曜日が休みになります。

それ以外にも休む事がありますので、出かける際には公式サイトや電話で確認してみてください。

 

開館時間は午前9時から午後7時までで、冬期間(11月から3月)は午後5時までになっています。

 

 

函館のグルメ 食事は「ラッキーピエロ

 函館の食と言えば「朝市」が有名です。

朝市で食べる新鮮な「海鮮どん」や「いかの刺身」、「うに丼」など

考えただけでよだれものです。

 

そして、絶対に外して欲しくない所が

 

ラッキーピエロです。


函館を中心にチェーン展開するハンバーガーショップで、ハンバーガー以外にも

  • カレーライス
  • オムライス
  • かつ丼
  • ラーメン
  • ピザ
  • トルコライス
  • とんかつ定食
  • ハンバーグ

等など沢山のメニューを揃えています。


そして、店舗のデザインや内装は店舗ごとに違う事にも注目です


函館市内にも10店舗以上ありますが、その全ての内外装を見て回るには何度も足を運ばなくては回り切れません。きっと見て回りコンプリートしたくなるはずです。

f:id:InterMax:20151125212733p:plain

f:id:InterMax:20151125212747p:plain

f:id:InterMax:20151125212752p:plain

f:id:InterMax:20151125212758p:plain

f:id:InterMax:20151125212804p:plain

 

 

 この「ラッキーピエロ」は、ロックバンドのGRAYが函館在住時代に通い詰めていた事を音楽番組で紹介して有名になったようです。

 

そのGRAYのJIROが通っていた「函館大谷高等学校」は学生食堂を設営する際に、校長先生がラッキーピエロに出店協力の要請をし、2007年に学内に「ラッキーピエロ」がオープンしているとの事です。羨ましい限りです。

 

北海道新幹線が開通した暁には

「今日は函館のラッキーピエロでランチする?」

なんて事も可能ですね。(時間とお金が必要ですのでご注意ください)

 

 

北海道に乗り入れる新幹線の車両

JR東日本のE5系と基本仕様は同じ、H5系と言われる車両です。10両編成の車両編成で320kmで走行できる性能を有しています。ただ北海道新幹線の営業最高速度は、260km/hとなるそうです。


車両のカラーは東北新幹線と共通イメージを持ってもらう為、基本の色はE5系をベースにし、帯の色をライラックやラベンダーなどを思わせる紫色を採用しているとの事です。

f:id:InterMax:20151125211815j:plain


内装の一部にも北海道独自のデザインを取り入れているとの事ですので楽しみですね。

 

 

JR北海道での車両 故障の頻発について

さいきんJR北海道車両故障などが頻発していて心配です。

 

せっかく開通した新幹線で故障や事故が起きてしまっては、乗車している人だけではなく、日本の新幹線や鉄道の安全に対する不信感が大きくなってしまいます。

 

津軽海峡をくぐる「青函トンネル」は膨大な費用がかかるらしく、毎年大きな赤字になっているようですが、例え赤字であっても多くの命を乗せて走っている列車ですので、安全第一で頑張って頂きたいと思います。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

よろしければ ↓ ブログランキングや ブックマークを「ポチっと」お願いします。。


人気ブログランキングへ