読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードバイク 狭い車道を走る危険を防止 後方点滅ライトのすゝめ

f:id:InterMax:20151122231000j:plain

ロードバイクの走行時の安全確保の為、後ろの点滅灯をおススメします。

 

道路交通法上、自転車は「車」だという事は、ロードバイク乗りの方々は十分理解されている事ですよね。


昨今は自転車の事故などの増加によって取り締まりなども強化され、「自転車は車だから車道を走らなければならない」という意識から、ママチャリなども車道を走行している姿を多く見る様になりました。


当然、ママチャリなどよりも速い速度で走るロードバイクが、一般的な状況下で歩道を走るなんてことがあってはならないのですが、日本の道路って自転車が車道を走るような作りになっていない所が多いなって思いませんか。

 

歩道寄りの車道の端は雨水が流れる様に傾斜が付いていて、しかも車の走行によって弾かれた砂や小石が沢山寄せてあって危険な状況になっている事が多いと感じています。
この顕著な例がトンネルです。


トンネルって歩道らしきものも狭く、段差があったりして自転車が走る様な所ではない事が多々あります。そして車道は狭くて端には雨水を流す為の傾斜や凹みなどがあります。


しかも暗いのです。


ロードバイクが通るなんて事を全く考えていないとしか思えない造りです。

 

そんな車道を走るロードバイク乗りも恐怖を感じながら走るのですが、そこに遭遇した車のドライバーも災難ですよね。


狭い車道の端には、車にとって弱者として守らなければならない自転車に乗った人がいる訳です。


日本のそんなに広くない車道で、端に寄っているとはいえ、より狭く走り難くしている障害物です。


天気の良い見通しの良い明るい場所であれば、対向車に注意しながら避けていくと思いますが、夕方や夜だったり、先ほど例に挙げたトンネル内だったりすると、ロードバイクの存在にすら気が付くのが遅れて慌てたりすることもあるかも知れません。


そんな危険を少しでも回避する為、ロードバイクに乗る時は、例え昼間であっても後方に自分自身の存在をアピールするライトを取付ける事をおススメします。
点滅などする機能を持ったものが良いと思います。

 

私はこれを点けています。

Amazon.co.jp | ハイグレード★3段階点灯切替タイプ★ 自転車 サイクル テールライト (ヘッドライト) ラバーバンドクリップ式 カラーバリエーション多数 (ブラック, レッド) | スポーツ&アウトドア 通販

f:id:InterMax:20151122231120j:plain


シートポストに巻いて固定するタイプで、点灯と点滅2種類のパターンがあります。

f:id:InterMax:20151122231145j:plain


これを選んだ時の条件は、「小さくて軽くて点滅するもの」でした。
ピッタリな物に巡り合えたと思っています。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00N2RN9ZQ/ref=oh_aui_detailpage_o02_s00?ie=UTF8&psc=1


事故などにあってしまっては自分も家族も悲しみますし相手も気の毒です。
そんな事になる前に対策する事を強くおススメします。


最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

intermax.hatenablog.com

 

 

intermax.hatenablog.com

 

 

intermax.hatenablog.com

 

 

intermax.hatenablog.com

 

 

intermax.hatenablog.com

 

 

intermax.hatenablog.com

 

 

intermax.hatenablog.com