読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホ/携帯電話の電磁波の健康リスクについて

◆携帯電話の電磁波の健康リスクについて

 

スマホを常に携帯し使用し続ける事に深刻な健康リスクがあるとしたら・・・

スマホが発している「電磁波(マイクロ波」の影響です。

 

「電磁波」はわかり易いものでは電子レンジです。その大きさに違いはありますが、問題はスマホは常に携帯しており、使用中は持ち続け、通話中は頭に付け続けているという事です。

 

その影響について調べた事と、自分自身の経験について記述します。

 

◆脳腫瘍のリスクが高まる

携帯電話の電磁波は電子レンジよりも弱いものではありますが、常時携帯し通話の際には耳に当てて使用します。

 

「長い時間通話を続けることは、頭に電磁波を当て続けていることに等しく、脳を電子レンジで調理しているのと同じことである」と言われております。

脳腫瘍の発症率が2倍になるとも言われています。

 

精子への影響

実験レベルの話ではありますが、男性の精子へ電磁波を1時間浴びせた時、精子の運動率が7%、生存率が11%低下したと言われております。

 

◆小児白血病リスクの上昇

携帯電話ではないが電磁波の影響により小児白血病の発症率が2倍~4倍程度上昇する。

 

◆その他

遺伝子の損傷、頭痛、睡眠障害、学習への影響、

 

と、様々なリスクが報告されているが、反面リスクはないという報告もされている。

現状としてはすべてがグレーとなっており、影響があるのか否かの結論は出されていません。

 

 

 《私感です》

 結論が出されていないが、リスクがある説や、研究結果が報告されているということは、仮に健康リスクがあり、体に影響があると結論付けてしまった場合、携帯電話や携帯端末市場への影響が大きく、企業へのインパクトや世界経済への影響まで考えられる為、健康リスクがあるとは言えないのではないか。

 

 又、健康被害を予測していながら製造販売していたことに対する訴訟が起きることも予測され、企業が大きな損失を被ることになり、経済への影響は計り知れないものとなる為、リスクがあることを認めるわけにはいかないのではないか。

 

これは、あくまでも私自身の感想です。真意は定かではありません

 

今使用しているものは2014年秋に発売されたシルバー(白)の筐体の薄い物です。先日NEWモデルが発売されましたが、まだ機種変更していません。

 

その前に使用していたものは、同じメーカーの2013年秋発売のモデルでした。

2013年秋モデルを使用していた時、常にパンツの右後ろポケットに入れてました。

 

1年程度使用し続けた頃、チョットした事で腰痛が発症しました。過去に「ぎっくり腰」等も経験していたので「またやってしまった」と思ったのですが、いつもよりも治り方が遅く、痛む場所もいつもは左側の腰から腿にかけての痛みとしびれがなのに、その時は右の腰から臀部にかけての痛みとしびれ、コリでした。

 

医者に診てもらったり、シップやストレッチを行ったりしながら1カ月ほど経った時、右の臀部の筋肉のコリが強いことに違和感を感じました。ストレッチを繰り返しても治らないコリです。

 

「そういえばスマホっていつもここに入れてるな・・・」と思い、何気なく左の前ポケットに携帯する様に変えてみました。

 

すると、まもなくコリも消え腰の痛みも和らぎ普通の生活が送れるようになりました。

2014年秋頃の事です。丁度2014年秋モデルが発売となり、大きく薄くなった画面がポケットに入れると「割れる」とか「折れる」とか言われた頃だった事もあり、それ以降は常に左前のポケットに携帯する事にしました。

 

今年の夏ごろから、左股関節の前側に違和感を覚え始めました。

 

のばす動作の時に痛みがあり歩くたびに痛みが繰り返します。自宅での運動がハードで疲れがたまったのかと思い、少し運動強度を下げたり休息日を設けたりしてみましたが、今週に入り重苦しい痛みが強くなりました。

 

車の運転中にも鈍い痛みを覚えたので股関節をマッサージしようと触った時、左手がポケットに入ったスマホに触れました。

 

「ん?もしかしたら・・・これか?」

 

スマホをポケットから取り出したとたん、2~3kg程度の重しを取り除いた様なスッキリ感を感じたのです。その後も左前のポケットにはスマホを入れないようにしていた所、夜には股関節の違和感はほぼ無くなっていました。

 

これらの現象は偶然の事で、何も科学的に立証する事も出来ない根拠のないものかもしれません。これを読んでくれた方々は個人の考えや経験で判断いただきたいと思います。

 

この経験から、自分の体の同じ場所に長時間当て続けることは避けようと思いましたし、家族にも注意する様に伝えました。又就寝時など頭付近にはおかない様に気を付け様と思います。最低でも50cm以上離れた場所に置く様にします。

 

先ほども記述した通り、影響度については白でもなく黒でもなく「グレー」です。ただ賛否があるという事は、「各個人が気を付けておくに越したことはないですよ」というメッセージだと考えて用心する方が良いのかなと思っています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。