読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆東日本豪雨◆大風・大雨被害による2015年産米の収穫について(新米)

くらし くらし-災害

9月にも半ばを過ぎ、自分の周りで田んぼでは稲刈りが始まっております。

幸い、岩手県内陸南部では先日の東日本豪雨の影響がほとんど無かった様で、平年並みの収穫が予想されております。

 

大雨や川の氾濫による大きな被害を受けられた地域の皆さまにとっては、今現在の衣食住にも大変困惑されていることとお見舞い申し上げます。

さらに、丹精込めて育ててこられた農作物が一瞬のうちに無き物とされた悔しさははかり知れません。

 

我が家は「宮城県産のササニシキ」のファンで、岩手に住んでいながら宮城県産のササニシキを取り寄せて食しております。

まもなく新米の季節が来ると、楽しみにしていたところでした。

今回の東日本豪雨の被害によって、被災された地域の作況は悪くなると思われます。

その影響があまり大きく広がらないことを祈るばかりです。

 

被災された方々や、被災地域の復興を心よりお祈り申し上げます。