ロードバイク-レース

鳥海山ブルーラインのヒルクライムレースを終えて・・・2018年初戦

2018年6月16・17日の両日 鳥海山ブルーラインのヒルクライムレースが開催された。 初日の秋田側からスタートするレースだけに出走。 その様子や走り終えた感想などを、チョッとだけ記事にしてみようと思う。 鳥海山ブルーライン ヒルクライムレース このレー…

「日本の蔵王 ヒルクライム・エコ2018」エントリー再開!レースの開催と晴天を祈る!

日本の蔵王 ヒルクライム・エコ 2018のエントリーが再開されましたね 蔵王山に出ていた噴火警戒レベルが「1」に引き下げれられました。 蔵王ヒルクライム エントリー再開 噴火警戒レベル引き下げの発表 2017年のレース参加の動画 蔵王ヒルクライム エントリ…

ヒルクライムレースへのエントリーと新調した今年のサイクルジャージ

去年のヒルクライムレースは、天候に恵まれないことが多かったように思います。 最終戦と思っていた「十和田湖」櫃クライムは台風で中止になりましたし、それに代わるレースとして選んだ11月のレースは、ゴール地点では氷が張るほどの寒さで参加見合わせまし…

日本の蔵王ヒルクライムエコの開催は? 火山警戒レベル2の影響と現在

2018年のヒルクライムレースの情報もちらほらと聞こえてきましたね 全国的に春~初夏に開催されるレースの情報、早いところではエントリー開始しているレースもあります。 そんな中、東北最大のヒルクライムレースである「日本の蔵王 ヒルクライム・エコ」の…

ヒルクライムレースに海外から参加 日本の景色や文化を堪能してもらう提案

ロードバイクのレースで初めての人でも参加しやすいのがヒルクライムレース ヒルクライムレースは山を登るレースで、そのコースはたいがい観光地にもなっている美しい場所ですよね。 時には天気に恵まれず、雨の中やどんよりした空のもと走ったり、 とても風…

ロードバイクの最適なケイデンス 楽に早く走れる回転数を見極める

「ロードバイクで楽に早く走ることを考えた時、一体最適なケイデンス(回転数)はどれくらいなのだろうか」と、疑問を持った人は少なくないはずです。 ヒルクライムやクリテリウムなどに参加して、ケイデンスを90くらいでクルクルと回し、大腿筋を中心とし…

ロードバイクや陸上 骨盤で走るフォームで速くなる

ロードバイクを趣味にしているので、自転車を早く走らせる方法や、ヒルクライムレースでタイムを縮められる方法を考えることが多くあります。 いろんな方のサイトや、YOUTUBEの動画などを検索したり、自分自身で実際に走ってみて感じたりしながら、速くなる…

蔵王ヒルクライムの参戦記録(2年連続2回目)快晴のレース後に待っていた事件

蔵王ヒルクライムのレースで事件発生 趣味で参加しているロードバイクでヒルクライムレース 宮城県で開催される「日本の蔵王 ヒルクライム・エコ2017」に参加してきました。 2年連続での参加で、今年も快晴に恵まれて気持ちよく走る事が出来ました。 ゴール…

【ロードバイク】ヒルクライムレースの開催スケジュールとレース出場結果

自転車 ロードバイクのイベントのスケジュール 2月に入り、まだ東北地方では春の足音は聞こえてきていませんが、自転車のイベント開催の日程が出始めました。 いよいよロードバイクイベントのシーズンがはじまります。 しっかりとチェックして、エントリーの…

ヒルクライムレースのリザルト偏差値で自分の実力を把握する

ヒルクライムレースの偏差値で実力を把握する これまでにいくつかのロードバイクのイベントに参加してきました。 それぞれ標高や勾配、距離がちがうので、レース結果を比較する事はあまり意味がありません。 学校のテストなどで良く見聞きする偏差値。 レー…

【ロードバイク】ヒルクライムレースのデータの比較【平均勾配・距離・獲得標高など】 坂バカなロードバイク乗りのために

ヒルクライムのコースデータを比較 各地で行われるロードバイクのヒルクライムレースのコースは、その勾配や距離も様々です。 坂バカな自分が参加したレースを中心に、ヒルクライムレースのデータを比較してみます。 【目次】 ヒルクライムのコースデータを…

日本の蔵王 ヒルクライム・エコ2016に参加 最高の天気・最高の景色・最高のレースを満喫

2年ぶりに開催された蔵王ヒルクライムに参戦 日本の蔵王ヒルクライム・エコ2016 昨年初参加をすべく考えていましたが、火山活動の活発化により中止となってしまいました。 初参加を楽しみにしていた私以上に、準備を進めていた地元の方々やスタッフ、毎…

ヒルクライム 初めてでも安心 準備~持ち物~当日まで

ヒルクライムレースへの参戦の「AtoZ」 初めてロードバイクのイベントに参加しようとした時、不安がいっぱいだと思います。 そんな初心者の方でも安心してレースに参加できるように、流れに沿って準備や持ち物を紹介します。 【目次】 ヒルクライムレース…

ヒルクライムレース《栃木県やいた八方ヶ原》ロードバイク初心者が挑戦した激坂レース 《Mt那須》那須岳ヒルクライムレースへも参戦

8月に行われた「やいた八方ヶ原ヒルクライムレース」ロケーションも地域ボランティアも、開催スタッフも一丸となった大会運営に感動した。来年も是非参加したい大会の一つだ。

2015 ヒルクライム参戦記録 夏油高原~八方ヶ原~那須岳

2014年9月自転車アニメ「弱虫ペダル」の強い影響と、会社の先輩の勧めによりロードレーサーを購入した。 近所の山へ出かけたり、あらかじめ決めたルートをポタリングしたりと楽しんでいた。 少しすると、週末の休日だけの楽しみでは物足りなくなってくる。 …