読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

《体操界のキング》内村 航平 1000年に1人の逸材が所属のコナミスポーツの退社を正式発表!!

体操界のキング「内村航平」選手 今では世界の体操界のキングとして君臨している日本の内村航平さん。 コナミスポーツ所属で活躍されていましたが、2016年12月に退社を正式に発表されました。 【目次】 体操界のキング「内村航平」選手 コナミスポーツ退社後…

【バスケットボール】シュート上達への最も重要なポイント 成功率の向上のコツをズバリ!

【目次】 バスケのシュート成功率を向上する 確率のいいシュートを放つコツ、ポイント ワンハンド シュートのコツやポイントは… 人は骨格も筋肉もそれぞれ違う 自分に合った投げやすいフォーム 人差し指を意識した動作 ダーツの投げ方にも共通する まとめ バ…

2015年活躍のスポーツ選手2016年活躍の期待も込めた8人の紹介

2015年に活躍したスポーツ選手の話題をまとめてみます。皆さんの活躍で注目を浴びたスポーツや、期待を集めて結果を出す強さなど感動を沢山いただき、私たちの活力を満たしてくれたことに感謝しながら振り返りたいと思います。 ラグビーワールドカップ全日本…

MLBドジャース《LAD》との契約 岩隈はマリナーズに残留

話題に上がりましたが契約に至らなかった岩隈選手と、 2016年元旦に飛び込んできたニュース、「前田選手が契約合意」のMLBドジャースについて、 「ドジャースと言えば、この人」 についてまとめてみました。 ドジャーズ岩隈と契約ならず、広島の前田と契約!…

ラグビーWカップ日本代表の軌跡と2019年日本開催への期待

2015年ラグビーWカップ イングランド大会 2015年ラグビーWカップ イングランド大会が開催されました。 我らの日本代表の戦いの奇跡をして記事をまとめます。 ラグビーWカップ イングランド大会 日本大金星‼ 優勝候補と言われていた南アフリカと対戦しました…

NBAウエスタン順位 14位のニューオリンズが1ゴール差で勝利 序盤からの接戦を制する

27/Dec/2015NBAニューオリンズの勝利 アメリカNBAバスケットボールの試合が各地で行われました。 今日の一番として紹介するのは、ニューオリンズ ペリカンズの勝利です TOTAL SCOREは ニューオリンズペリカンズ 110 vs 108 ヒューストン ロケッツ 1GOAL差の…

叙位と叙勲 伝説の横綱「北の湖」 子供の頃は大嫌いだったワケ

◆叙位と叙勲 北の湖 11月に62歳で急逝した日本相撲協会の 北の湖 前理事長に対して、叙位(従四位)と叙勲(旭日重光章)の伝達が行われました。 伝説の現役時代も、相撲協会の理事としてで働いているときも、いつも変わらない凛々しいポーカーフェイス…

疲労骨折は骨密度の低下 女子アスリートに多い「無月経」が原因

疲労骨折の原因は骨密度の低下 疲労骨折は骨密度の低下が原因です。特に女子アスリートなどに多く発症してしまいます。 骨密度の低下の原因になっているのが「無月経」のようなんです。 【目次】 疲労骨折の原因は骨密度の低下 女子アスリートの疲労骨折につ…

《陸上》鈴木 亜由子 長距離2016年期待のエースに

陸上長距離のエースに「鈴木亜由子」 陸上女子の長距離において絶対的なエースの誕生が待望されている中、昨年活躍した鈴木選手は今年日本のエースとなる最有力候補だと思います。 その鈴木亜由子選手の強さについて紹介します。 鈴木亜由子選手が期待される…

女子やり投げ世界ユース1位の「北口 選手」の秀でた強さ 

世界ユース《やり投げ》を制覇の北口選手の強さ 陸上競技のやり投げを、高校に入学してから始めた高校二年生の女子が、世界ユースを制するまでに急成長。 恵まれた身体能力と精神力、そして村上幸史さんという世界選手権メダリストの指導も… 北口榛花さんプ…

広島 黒田 2016年も現役続行 年俸は最高値の五億越えも

今年一年、広島カープで活躍した黒田選手が、来年の現役続行を保留していましたが、現役続行する事を球団に伝えたとの事です。 200勝まであと7勝としていただけに、ファンは是非続けて達成して欲しいと思っていたでしょう。 黒田選手は、その200勝の達成や年…

サッカー ブラジル ロジェリオ・セニ選手42才で現役を引退

ブラジルのサッカー選手、ロジェリオ・セニ選手が42歳で引退を表明しました。 1991年からサンパウロFCに所属し、ゴールキーパーとして活躍された方です。ゴールキーパーでありながらフリーキックの名手でもあり、通算100ゴール以上を決めてゴールキ…

ラグビーワールドカップ優勝 最強 ニュージーランド・オールブラックスの主要選手

2015年のラグビーワールドカップの覇者はニュージーランドのオールブラックスでした。 前回大会に続いて史上初の2連覇を成し遂げた最強の軍団です。 そのオールブラックスの主要な選手について紹介したいと思います。 ◆最強軍団のキャプテン 史上最強軍…